悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

ブラーバジェットの各部分(その2)

leave a comment »


アイロボットのファンミーティングでお借りしたブラーバジェットの各部分です。

本体裏面を見ていきます。

専用のクリーニングパッドは溝にスライドさせながら装着させて、センサーでクリーニングパッドの種類を自動的に認識してくれます。

b9b10b11

タイヤはしっかりと床面に接して力強く進んでくれそうです。

b8b12

汚れを浮かせるジェットスプレーの吹き出し口。

b13b14

バッテリーとバッテリー充電器もコンパクトで扱いやすい。

b15b16

b18

付属している専用のクリーニングパッドはウェットモップパッド、ダンプスウィープパッド、ドライスウィープパッドの 3 種類。

ウェットモップモードは、クリーニングヘッドを振動させながら、同じ場所を 3 回念入りに拭くことで、こびりついた汚れをスッキリこすり落とすモードです。

ダンプスウィープモードは、クリーニングヘッドを振動させながら同じ場所を 2 度拭きして、日常的な汚れやホコリをキレイに拭き取るモードです。

ドライスウィープモードは、から拭きでホコリや汚れ、ペットの毛などをからめ取りるモードです。

b19b20

b21b22

Written by infra20th

2016年10月9日 @ 14:59

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。