悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Archive for 10月 27th, 2016

ブラーバジェットを便利に使う

leave a comment »


アイロボットのファンミーティングでお借りしたブラーバジェットをスマートフォンから利用してみます。

URL:iRobot HOMEを App Store で – iTunes – Apple

URL:iRobot Home – Google Play の Android アプリ

アプリの iRobot HOME を使えば、清掃の開始やバッテリーの状況、バーチャルウォールモードの設定などブラーバジェットを手元から便利に利用することができるようになります。

URL:床拭きロボット ブラーバ ジェット 240 をスマートフォンから利用する

ih1ih2

ih3

便利なブラーバジェットをさらに便利に利用することができるようになるアプリです。

広告

Written by infra20th

2016年10月27日 at 18:37

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with , ,

ブラーバジェットに進入禁止エリアを設定する

leave a comment »


アイロボットのファンミーティングでお借りしたブラーバジェットを便利に使ってみます。

調理中のキッチンなど、清掃しているブラーバジェットが入ってくると困る場所がある時にはあらかじめバーチャルウォールモードを設定して使用します。

バーチャルウォールモードを設定すると、ブラーバジェット本体の後ろのライン一直線上に見えない壁できて、ブラーバジェットの進入を防いでくれます。

設定は簡単で、ブラーバジェットを起動するときに押す CLEAN ボタンを CLEAN ボタンの横にラインが表示されるまで長押しするだけです。

設定が完了すると、青くラインが点灯します。

点灯が完了したらもう一度 CLEAN ボタンを押すと進入が禁止されたエリアが設定された状態で清掃を始めます。

URL:床拭きロボット ブラーバ ジェット 240 で清掃の場所を制限するバーチャルウォールモードを使用する

IMG_7189IMG_7190

Written by infra20th

2016年10月27日 at 18:04

Atom Z2700のWindows 10の環境で画面が正しく表示されない

leave a comment »


acer W3-810 などに搭載されている、グラフィックアクセラレーターが内蔵された Atom Z2700 のグラフィックス機能は Windows 10 に対応していません。

URL:インテル グラフィックス製品の対応オペレーティング・システムについて

Windows 10 Anniversary Update 以降の Windows 10 Insider Preview では、ロック画面やスタート画面などの画面が正しく表示されません。

atomo1

一時的に画面を正しく表示させるには、ディスプレイアダプターを無効にします。

無効にするにはセーフモードで作業する必要があります。

[設定]→[回復]の[PCをカスタマイズする]の[今すぐ起動する]をクリックして PC を再起動させて[オプションの選択]画面を表示させます。

[トラブルシューティング]→[詳細オプション]の[スタートアップ設定]を選択して[再起動]をクリックします。

[Startup Settings]画面が表示されたら[4) Enable Safe Mode]を選択して Windows 10 をセーフモードで起動させます。

スタートボタンを右クリックして表示されるメニューから[デバイスマネージャー]を選択します。

[ディスプレイアダプター]の[Intel Graphics Media Accelerator]を右クリックしてデバイスの無効を選択してディスプレイアダプターを無効にします。

atomo2

ディスプレイアダプターを無効にした状態で Windows 10 を起動すると画面が正常に表示されるようになります。

ただし、無効にした環境では使用することができなくなる機能があるので注意が必要です。

atomo3

Written by infra20th

2016年10月27日 at 12:35

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。