悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Atom Z2700のWindows 10の環境で画面が正しく表示されない

leave a comment »


aser W3-810 などに搭載されている、グラフィックアクセラレーターが内蔵された Atom Z2700 のグラフィックス機能は Windows 10 に対応していません。

URL:インテル グラフィックス製品の対応オペレーティング・システムについて

Windows 10 Anniversary Update 以降の Windows 10 Insider Preview では、ロック画面やスタート画面などの画面が正しく表示されません。

atomo1

一時的に画面を正しく表示させるには、ディスプレイアダプターを無効にします。

無効にするにはセーフモードで作業する必要があります。

[設定]→[回復]の[PCをカスタマイズする]の[今すぐ起動する]をクリックして PC を再起動させて[オプションの選択]画面を表示させます。

[トラブルシューティング]→[詳細オプション]の[スタートアップ設定]を選択して[再起動]をクリックします。

[Startup Settings]画面が表示されたら[4) Enable Safe Mode]を選択して Windows 10 をセーフモードで起動させます。

スタートボタンを右クリックして表示されるメニューから[デバイスマネージャー]を選択します。

[ディスプレイアダプター]の[Intel Graphics Media Accelerator]を右クリックしてデバイスの無効を選択してディスプレイアダプターを無効にします。

atomo2

ディスプレイアダプターを無効にした状態で Windows 10 を起動すると画面が正常に表示されるようになります。

ただし、無効にした環境では使用することができなくなる機能があるので注意が必要です。

atomo3

Written by infra20th

2016年10月27日 @ 12:35

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。