悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows 10のPackageManagementでソフトウェアをインストールする(メモ)

leave a comment »


Windows 10 では、ソフトウェアパッケージの検出やインストールなどをサポートする PackageManagement を使用することができます。

PackageManagement は PowerShell モジュールです。

管理者権限で実行した PowerShell で現在の PowerShell 実行ポリシーを確認します。

コマンド:Get-ExecutionPolicy

適切な実行ポリシーを設定したら利用することができる PackageManagement プロバイダーを検索して追加します。

コマンドレット:Set-ExecutionPolicy RemoteSigned

コマンドレット:Find-PackageProvider

コマンドレット:Get-PackageProvider chocolatey

PM1PM2

PM3PM4

chocolatey で利用することができるパッケージを確認します。

コマンドレット:Find-Package -ProviderName chocolate

URL:chocolate

PM5

インストールしたいソフトウェアパッケージを検索。

コマンドレット:Find-Package -ProviderName chocolatey PuTTY

PM6

ソフトウェアパッケージのインストール。

コマンドレット:Install-Package PuTTY -ProviderName chocolatey

コマンドレット:Install-Package GIMP -ProviderName chocolatey

PM7PM8

PuTTY など実行ファイルのみで利用できるソフトウェアパッケージは標準では以下のフォルダーにダウンロードされる。

フォルダー:C:\Chocolatey

インストールプログラムはユーザープロファイルの[AppData\Local\Temp\chocolatey]に保存される。

PM9PM10

PM11

ソフトウェアパッケージのアンインストール。

コマンドレット:Uninstall-Package GIMP

PackageManagement の更新。

コマンドレット:Install-Module PackageManagement –Force

PMU1PMU2

広告

Written by infra20th

2017年3月19日 @ 15:59

カテゴリー: Windows10

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。