悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

カシオPRO TREK Smart WSD-F20の普段使いに最適な設定

leave a comment »


アウトドア アンバサダープログラムのイベントに参加して製品モニターとしてお借りしている WSD-F20 をいつも身に着けて使えるようにする最適な設定を考えてみました。

IMG_9481IMG_9467

位置情報などを保存しているとバッテリーの消費が多く、充電のタイミングに悩んでしまいます。

せっかくなので、この便利なツールを毎日身に着けて使い続けたいものです。

例えば、寝るときにも身に着けてアラームを利用するなど普段の生活でも便利に使いたい考えてみました。

できるだけ、日常では利用しない機能をオフにすることでバッテリーの持ちをよくすることと、充電する最適なタイミングを調べてみました。

まず、充電のタイミングは帰宅してお風呂に入ったり特に機能を利用しないタイミングでおこないます。

バッテリーの残りが 50 % ぐらいであれば、約 1 時間で充電を完了させることができます。

Battery-1Battery-2

朝、アラームを使用して持ち出して、前日 00:33 から使用して 08:23 で残りが 91 % でした。

設定は、ウォッチフェイスの[常に画面を ON]をオフ、[毎日の位置情報を保存]をオフにします。

  • [設定]→[画面]にある[常に画面を ON]をオフ。
  • [ツール]→[設定]の[毎日の位置情報を保存]をオフ。[ロケーション]などのウォッチフェイスの設定からも可能。
  • [設定]→[通知]の[バイブレーションのパターン]は[ロング]

昼過ぎでは、85 % でした。

メールや SNS などの通知はオンの状態で使用しています。

Battery-3Battery-4

そして 23:00 では 62 % で充電に約 1 時間で 00:00 過ぎには身に着けて就寝。

Battery-5Battery-6

普段は、この設定でバッテリーの消費を抑えることで毎日の生活で利用することができそうです。

広告

Written by infra20th

2017年7月15日 @ 16:27

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。