悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

カシオPRO TREK Smart WSD-F20のタイムピースモード

leave a comment »


アウトドア アンバサダープログラムのイベントに参加して製品モニターとしてお借りしている WSD-F20 の時計機能だけを長時間使い続けたい場合に有効なタイムピースモードを使用してみました。

IMG_9713IMG_9718

タイムピースモードに切り替えると、Android Waer のすべての機能が使えない代わりに長時間モノクロの時計画面を表示させることができるようになります。

ウォッチフェイスの表示中に電源ボタンを押して表示されるアプリメニューから、[タイムピース]を選択します。

IMG_9716

タッチスクリーンを左にスワイプさせると、タイムピースモード中の操作方法などの説明を確認することができます。

IMG_9721IMG_9722

IMG_9724

[設定]から、タイムピースモードの時計のデザインを[ダーク]または[ブライト]から選択して設定することができます。

[タイムピース確認]画面でチェックをタップすると Android Waer をシャットダウンさせてモノクロ液晶の時計画面が表示されます。

URL:CASIO PRO TREK Smart WSD-F20のバッテリー消費を極力抑え時刻表示させるタイムピースモード

IMG_9725IMG_9727IMG_9726IMG_9731

[ダーク]または[ブライト]の時計画面では、電源ボタンを短く押すことでバックライトを点灯させることができます。

IMG_9738IMG_9733

デザインは、Android Waer を起動させて操作していないときに表示されるモノクロ表示の時計画面にも適用されます。

IMG_9742IMG_9745

広告

Written by infra20th

2017年8月12日 @ 13:40

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。