悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Archive for the ‘Virtualization’ Category

Windows Server Technical Previewの使用期限を延長する(メモ)

leave a comment »


次期 Windows Server のテクニカルプレビューが公開されていますが、次のプレビュー版の公開が 5 月に予定されています。

2014 年 10 月に公開された最初のプレビュー版の使用期限は 4 月 15 日に設定されていて、以降は使用することができなくなります。

最初のプレビュー版に、以下の Web サイトで公開されている更新プログラムをインストールすることで、次のプレビュー版が公開されるまで使い続けることが可能になります。

URL:Windows Server Technical Preview and Hyper-V Server Technical Preview Expiration Extension

以下の Windows Server Tech Preview に適用することが可能です。

  • Windows Server Technical Preview
  • Hyper-V Server Technical Preview

Written by infra20th

2015年4月13日 at 15:12

VMwareの仮想マシンをHyper-Vの仮想マシンに変換するツール

leave a comment »


マイクロソフトから VMware ホスト上で動作している仮想マシンを Hyper-V 上で動作する仮想マシンに変換することができる Microsoft Virtual Machine Converter 2.0 の提供が開始されました。

URL:Microsoft Virtual Machine Converter 2.0

Microsoft Virtual Machine Converter 2.0 を使用すると、さらに Hyper-V ホスト上に追加する作業までをおこなうことができます。

Hyper-V 以外にも Windows Azure へのマイグレーションがを直接おこなうことができます。

VMware vSphere 5.5 や PowerShell に対応しています。

Written by infra20th

2014年6月14日 at 11:04

Microsoft Hyper-V Server 2012 R2 Preview ダウンロード

leave a comment »


いくつかの重要な機能が追加された、ハイパーバイザーベースのサーバー仮想化製品の Microsoft Hyper-V Server 2012 R2 Preview のダウンロードが開始されています。

Microsoft Hyper-V Server 2012 R2 Preview のダウンロード

Hyper-V を使用すると、クライアント環境をハイパーバイザー内で仮想化して集中管理をおこなうことができる、仮想デスクトップ インフラストラクチャ(VDI) 環境を構築することができます。

Written by infra20th

2013年6月26日 at 10:30

カテゴリー: Virtualization

Tagged with ,

AMDの第二世代 APU 「Trinity」(その5)

leave a comment »


APU (A10-5800K) で動作させている Windows 8 の環境で仮想化環境を構築することができる「Hyper-V」を使用してみました。

日本 AMD が主催する「 APU 新製品」に関するブロガ―勉強会

AMDの第二世代 APU 「Trinity」(その1)

AMDの第二世代 APU 「Trinity」(その2)

AMDの第二世代 APU 「Trinity」(その3)

AMDの第二世代 APU 「Trinity」(その4)

APU (A10-5800K) は Windows 8 の Hyper-V を動作させるための条件をみたしています。

もちろん、 Windows Server 2012 の Hyper-V を動作させることもできます。

AMD Virtualization Technology and Microsoft Hyper-V System Compatibility Check Utility

Hyper-V1

Hyper-V を使用するためには「Windows の機能の有効化または無効化」から「Hyper-V」を選択して追加します。

「Hyper-V」が追加されると「管理ツール」に「Hyper-V」の環境を管理することができる「Hyper-V マネージャー」が追加されます。

Hyper-V2Hyper-V3

Hyper-V4

最大「4」つの「仮想プロセッサ」を「仮想マシン」に割り当てることができます。

Hyper-V5

仮想マシンには「Windows 8」や「Windows Server 2012」をインストールすることができ問題なく動作しました。

Hyper-V6

Windows 7 などの OS をインストールした場合には、必ず「Hyper-V 統合サービス」のアップデートをおこないましょう。

Hyper-V7

使用している「Hyper-V 統合サービス」のバージョンの確認

新しい「Hyper-V 統合サービス」をインストールすることで WIndows 8 などの新しい「Hyper-V」の環境で効率よく動作させることができるようになります。

Hyper-V8Hyper-V9

Written by infra20th

2012年10月17日 at 18:55

使用している「Hyper-V 統合サービス」のバージョンの確認

leave a comment »


Hyper-V ゲストOS を効率よく動作させるためには「Hyper-V統合サービス」がインストールされている必要があります。

Windows 7 や Windows Server 2008 R2 を Windows 8 や Windows Server 2012 の Hyper-V でゲスト OS として動作させたい場合には、標準で組み込まれている「Hyper-V統合サービス」のアップデートが必要となります。

「Hyper-V統合サービス」のアップデートは Hyper-V に OS をインストールしたのちに、ゲスト OS の操作画面のメニューから「操作」→「統合サービス セットアップ ディスクの挿入」を選択したら表示される「自動再生」画面の「Hyper-V 統合サービスのインストール」を選択します。

表示されるメニューにしたがってインストールを進めます。

Hyper-V6Hyper-V7

Hyper-V 統合サービスのバージョンを確認したい場合には、Hyper-V サーバーおよびゲスト OS で以下のバージョンを確認します。

<Hyper-V サーバー>

レジストリ―の以下のキーに記載されているデータ(バージョン情報)を確認する

「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Virtualization\GuestInstaller\Microsoft-Hyper-V-Guest-Installer-Win60-Package」

<ゲスト OS>

「%Systemroot%\System32\drivers\」フォルダーにインストールされている

「vmbus.sys」のファイルバージョンを確認する

Hyper-V8

ゲスト OS にインストールされている「vmbus.sys」のファイルバージョンが Hyper-V サーバーで利用している「Hyper-V 統合サービス」より古いバージョンの場合は必ずアップデートをおこないましょう。

Written by infra20th

2012年10月9日 at 12:15

カテゴリー: Virtualization

Tagged with ,

Hyper-Vの仮想マシンの設定について

leave a comment »


Hyper-V 上に作成された仮想マシンの設定項目についてまとめてみました。

Hyper-V 上に集約されているゲスト OS の数や動作環境を考慮して最適な設定をおこなうことで快適な仮想化環境を構築することができるでしょう。

Hyper-Vで仮想マシンを設定する[第7回]

ちょっとわかりずらい「仮想プロセッサ」についてもまとめてみました。

Hyper-Vの「論理プロセッサ」および「仮想プロセッサ」について

Written by infra20th

2012年2月10日 at 21:56

Hyper-V の仮想マシンの作成について

leave a comment »


Hyper-V で、仮想化環境における物理的な PC に相当する、仮想マシンを作成する方法をまとめてみました。

Hyper-Vで仮想マシンを作成する[第6回]

そのほかにも、光学メディアから ISO ファイルを作成する方法についてもまとめています。

ISOイメージファイルを作成する/「ISO Recorder v3.1」の使い方

仮想マシンを用意することで、Hyper-Vサーバー上にゲスト OS を構築することができます。

Written by infra20th

2012年1月26日 at 19:51

Hyper-V の仮想ハード ディスクについて

leave a comment »


Hyper-Vでは仮想マシンを『仮想ハード ディスク』の『VHD』にインストールします。

この『VHD』の種類や作成方法などをまとめています。

Hyper-Vで仮想ハードディスクを作成する[第5回]

また、仮想マシンにVHDを接続するために使用する『仮想ストレージコントローラー』

についてもまとめてみました。

仮想ストレージコントローラーについて

『仮想ハードディスクの新規作成ウィザード』を使用することで、物理ハードディスクに

インストールされた仮想マシン環境を VHD にコピーして、VHDから起動させる

こともできます。

また、VHD は Windows Server 2008 R2 や Windows 7 で接続することで

ローカルのハードディスクとして利用することもできます。

Written by infra20th

2012年1月17日 at 12:22

Hyper-V の仮想ネットワークについて

leave a comment »


Hyper-V で一番悩んでしまう機能ではないでしょうか。

しかしこれさえ理解すれば、Hyper-Vがもっと身近に感じること間違いないでしょう。

Hyper-V の仮想化ネットワークについてできるだけわかりやすくまとめてみました。

Hyper-Vで仮想ネットワークを構築する[第4回]

Hyper-V のアーキテクチャについても簡単にまとめてもました。

Hyper-Vのアーキテクチャおよび統合サービスについて

Written by infra20th

2011年12月15日 at 23:09

Hyper-V サーバーをリモート管理する

leave a comment »


第 3 回目は「Hyper-V のリモート管理」についてです。

Hyper-Vサーバーをリモートから管理する[第3回]

Hyper-V サーバーを Windows Server 2008 R2 および Windows 7 からリモート管理する方法について解説しています。

また、WIndows 7 でリモート管理をスムーズにおこなうためのポイントを解説しています。

【応用編】Hyper-VマネージャーでリモートのHyper-Vサーバーに接続できない場合

Written by infra20th

2011年12月7日 at 19:16

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。