悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Archive for the ‘Windows Live’ Category

Windows Essentialsオフラインインストーラー

leave a comment »


Windows Live メールやフォトギャラリーとムービーメーカーなどが含まれている Windows Live Essentials 2011(旧名: おすすめパック)は現在 Windows Essentials として提供されています。

最新のバージョンは Windows Essentials 2012 です。

Windows Essentials をインターネットに接続されていない環境でインストールすることができるオフラインインストーラーファイルは以下の Web サイトからダウンロードすることができます。

オフライン時に Windows Essentials をインストールするにはどうすればよいですか?

Windows 7,Windows 8 用、Windows Vista 用、Windows XP 用がダウンロード可能です。

広告

Written by infra20th

2013年8月10日 at 10:57

カテゴリー: Windows Live

Tagged with ,

グループポリシーでSkyDriveの使用を禁止する

leave a comment »


Internet Explorer を使用して SkyDrive が利用できないようにするにはインターネットオプションの制限付きサイトに SkyDrive のサイトを登録することで

おこなうことができます。

設定は[インターネットオプション]→[セキュリティ]→[制限付きサイト]を選択したのちに[サイト]をクリックして[https://skydrive.live.com]をゾーンに追加します。

skydrive1

同様にグループポリシーで設定する場合は[サイトとゾーンの割り当て一覧]に SkyDrive のサイトを登録します。

ローカルグループポリシーエディターを起動します。

[コンピューターの構成]→[管理用テンプレート]→[Windowsコンポーネント]→[Internet Explorer]→[インターネットコントロールパネル]→[セキュリティページ]を選択して[サイトとゾーンの割り当て一覧]を選択してポリシーを[有効]にします。

[オプション:]の[ここにゾーンの割り当てを入力してください。]に表示されている[表示]をクリックします。

[表示するコンテンツ]画面が表示されたら[値の名前]に[https://skydrive.live.com]、[値]に[制限付きゾーン]を表す[4]を入力して[適用]をクリックします。

skydrive2

ログオフして再度ログオンするとポリシーが適用され SkyDrive のサイトにアクセスができないようになります。

Windows Live のサービスをすべて禁止させたい場合には[https://login.live.com]を追加します。

Written by infra20th

2013年2月19日 at 17:55

カテゴリー: Windows Live

Tagged with ,

新しくなった「SkyDrive」

leave a comment »


「Hotmail」のデザインに続き、「SkyDrive」のデザインも刷新されました。

今までの「SkyDrive」の画面デザイン。

SkyDrive1

SkyDrive2

新しくWindows 8のデザインに統一された「SkyDrive」のデザイン。

「modern」(モダン)デザインと説明されています。

デザインだけでなく、アップロードのスピードの改善などもおこなわれているそうです。

SkyDrive3

SkyDrive4

メールサービスの「Hotmail」も「Outlook」に名称が変更されてデザインも「Windows 8」のデザインに変更されています。

SkyDrive5

Written by infra20th

2012年8月15日 at 13:58

カテゴリー: Windows Live

Tagged with ,

Microsoft SkyDrive アプリ

leave a comment »


Microsoft が提供しているオンラインストレージサービスの『SkyDrive』向けの公式クライアントソフトウェア『SkyDrive for Windows』が公開されました。

SkyDrive アプリ

PC で『SkyDrive』に保存されたファイルをローカルのファイルを取り扱う感覚で操作することができるようになります。

Windows 用以外にも Mac 用についても公開されています。

SkyDrive for Windows

SkyDrive for Mac

Windows Phone などのスマートフォン向けの『SkyDrive アプリ』についても公開されてます。

Written by infra20th

2012年4月24日 at 15:34

カテゴリー: Windows Live

Tagged with ,

Games for Windows マーケットプレース

leave a comment »

Written by infra20th

2012年1月7日 at 11:28

ホームページの画像を別のウィンドウで開く (WordPress ホームページから設定する)

leave a comment »


Windows Live Writer でホームページに挿入した画像を別のウィンドウで開く

設定をおこないました。

ホームページの画像を別のウィンドウで開く(Windows Live Writer の場合)

ホームページを投稿した後でもこの設定をおこなうことができます。

WordPress へログオンします。

ログオン後、編集するホームページを表示させます。

投稿した記事の編集をおこないます。

HP10

『投稿編集』画面で別ウィンドウで表示させたい画像を選択します。

画像を選択すると『写真のアイコン』が表示されます。

この『写真のアイコン』を選択します。

HP11

画像のプロパティ画面が表示されます。

『詳細設定』タブを選択します。

HP12

『詳細設定』タブに表示されている『リンクターゲット』という項目が確認できます。

『新しいウィンドウで開く』を選択してチェックボックスにチェックを入れます。

チェックを入れたら『更新』ボタンをおして画像のプロパティを閉じます。

HP13 HP14

設定の変更をおこなったら『投稿編集』画面の『更新』ボタンを押して変更した

内容を保存します。

HP15

ホームページの画像を別のウィンドウで開く (Windows Live Writer の場合)

leave a comment »


Windows Live Writer を使用してホームページを作成しています。

作成するホームページへ画像挿入する機能があります。

HP1

初期設定のまま画像を挿入してホームページを投稿すると、ホームページ上で挿入した画像をクリックすると同じウィンドウで表示されます。

HP2

そのため、画像を表示させるとブラウザーの戻る、進むボタンを使用して画像を表示元のページへ戻るという操作が必要となります。

ホームページに画像を挿入して挿入した画像を別のウィンドウで開くには Windows Live Writer の設定を変更します。

画像を挿入します。

Windows Live Writer のリボンに表示されている『画像』を選択して『コンピューターから挿入』を選択して挿入したい画像を選択して画像を挿入します。

HP3 HP4

画像を挿入したら、挿入した画像を選択します。

HP5

するとリボンが『画像ツール(形式)』に切り替わります。

リボンの中から『リンクオプション』を選択します。

HP6

『ソース画像のオプション』画面が表示されます。

『新しいウィンドウで開く』を選択してチェックボックスにチェックを入れます。

チェックを入れたら『OK』ボタンを押して画面を閉じます。

HP7 HP8

これで挿入した画像を表示させる時に新しいウィンドウで表示されるようになります。

このままでは毎回設定をおこなう必要があります。

今後挿入した画像にこの設定を適用させたい場合は、Windows Live Write の設定を保存します。

『新しいウィンドウで開く』を設定した画像を選択します。

『画像ツール(形式)』のリボンに表示されている『既定に設定』をクリックします。

HP9

これで設定が保存されます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。