悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Archive for the ‘Windows Server 2016’ Category

Windows Server version 1709の提供が開始

leave a comment »


Windows Server に新たに取り入れられたリリースモデルの初回リリースとなる Windows Server version 1709 の提供がマイクロソフト ボリュームライセンス サービス センターから開始されました。

Windows Server Datacenter 、Windows Server Standard としてリリースされ、あわせて Language Pack の提供もおこなわれています。

ファイル名はそれぞれ以下の通りです。

  • SW_DVD9_Win_Server_STD_CORE_1709_64Bit_Japanese_DC_STD_MLF_X21-49512.ISO
  • SW_DVD9_NTRL_Win_Svr_Language_Pack_2016_1709_64Bit_MultiLang_X21-50518.ISO

ファイルサイズは 2991 MB で Language Pack は 2907 MB となります。

広告

Written by infra20th

2017年10月21日 at 11:09

カテゴリー: Windows Server 2016

Tagged with

Windows Server Insider Preview Build 16237の提供が開始

leave a comment »


Windows Server の Insider Preview の提供が開始されました。

Build 16237 の Windows Server Insider Preview の ISO ファイルをダウンロードすることができます。

Windows Server Insider Preview Downloads

ファイル名は[Windows_InsiderPreview_Server_2_16237.iso]になります。

WSIP-1

Written by infra20th

2017年7月14日 at 13:58

macOS SierraのBoot CampでWindows Server 2016をインストールする

leave a comment »


MacBook Air (11-inch, Mid 2012) で動作している macOS Sierra の Boot Campで Windows Server 2016 をインストールしてみます。

提供されている Windows Server 2016 の ISO では Boot Camp アシスタントでインストールディスクを作成することができないので、install.wim を分割した ISO を使用してインストールディスクを作成します。

URL:Windowsイメージ(.wim)ファイルを分割する

URL:Boot CampアシスタントでWindows Server 2016インストールディスクを作成するには

インストールは Boot Camp アシスタントでおこないます。

URL:macOS SierraのBoot CampでWindows 10をインストールする

URL:macOS SierraのBoot CampでWindows Server 2016をインストールする

Written by infra20th

2016年10月18日 at 17:30

Boot CampアシスタントでWindows Server 2016インストールディスクを作成するには

leave a comment »


MacOS Sierra の Boot Camp アシスタントで Windows Server 2016 のインストールディスクを作成してみます。

Boot Camp アシスタントで USB フラッシュドライブに Windows のインストールディスクを作成する際に、USB フラッシュドライブは FAT 32 でフォーマットされたのちに Windows の ISO イメージからファイルがコピーされます。

そのまま実行させるとエラーとなり作成することができません。

エラーの原因は、Windows Server 2016 の install.wim ファイルが FAT 32 で取り扱うことができる最大ファイル サイズの 4GB を超えているためです。

そのような場合には、.wim ファイルを分割して Windows Server 2016 の ISO イメージを作成しなおすことでインストールディスクを正常に作成することができます。

URL:Windowsイメージ(.wim)ファイルを分割する

install1install2

ISO ファイルの作成は、Windows ADK に含まれる Makewinpemedia ツールなどを使用します。

URL:カスタマイズしたWindows PE 10を作成する

URL:Windows 8.1 Updateに対応したカスタマイズしたWindows PE 5.1を用意する(その6)

install.wim ファイルを分割して作成した Windows Server 2016 の ISO イメージの準備が完了したら Boot Camp アシスタントでインストールディスクの作成をおこないます。

作成したインストールディスクの使用している容量は 8.7 GB です。

ws1ws2

ws7ws8

Written by infra20th

2016年10月17日 at 14:43

Windowsイメージ(.wim)ファイルを分割する

leave a comment »


拡張子が .wim の Windows イメージファイルは、展開イメージのサービスと管理(DISM)ツールの[/Split-Image]オプションを使用して小さなファイルに分割することができます。

例えば、FAT 32 でフォーマットされた USB フラッシュドライブに 4 GB 以上のファイルを保存したい場合や .wim ファイルが大きすぎて DVD メディアに書き込めない場合などに有効です。

DISM ツールの[/Split-Image]オプションを指定して .wim ファイルを分割した場合、既定では .swm という拡張子でファイルが作成されます。

例えば、install.wim を分割した場合は、install.swm となり 2 つめ以降のファイルは install2.swm,install3.swm となります。

[C:\temp\Server2016]に保存された[install.wim]を[C:\temp\Server2016]に[2 GB]の大きさに分割して保存する場合は以下のコマンドを実行します。

コマンド:[Dism /Split-Image /ImageFile:C:\Temp\Server2016\install.wim /SWMFile:C:\Temp\Server2016\install.swm /FileSize:2048]

SI1SI2

Written by infra20th

2016年10月16日 at 18:53

カテゴリー: Windows Server 2016

Tagged with , , ,

MacBook AirでCtrl+Alt+Delを入力する

leave a comment »


MacBook Air のキーボードで Windows のロック画面を解除したりする[Ctrl+Alt+Del]は以下のキーの組み合わせで入力します。

キー:[optin + control +fn + delete]

Written by infra20th

2016年10月16日 at 18:02

カテゴリー: Windows Server 2016

Tagged with ,

Windows Server 2016の提供が開始されました

leave a comment »


評価版の提供が開始されていた Windows Server 2016 ですが、マイクロソフト ボリュームライセンス サービス センターから提供が開始されました。

提供が開始されたエディションは以下のとおりです。

  • Windows Server 2016 Datacenter
  • Windows Server 2016 Standard
  • Windows Server 2016 Essentials
  • Windows Server 2016 MultiPoint Server Premium

あわせて、多言語ユーザーインターフェイスを有効にする Windows Server 2016 Language Pack が開始されています。

Written by infra20th

2016年10月13日 at 12:42

カテゴリー: Windows Server 2016

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。