悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Archive for the ‘Windows10’ Category

Windows 10 RTM用のセキュリティ更新プログラムの提供が終了

leave a comment »


Windows 10 の RTM、バージョン 1507 用のセキュリティ更新プログラムが、2017 年 5 月 9 日以降提供されなくなります。

URL:Windows 10 Version 1507 に対するセキュリティ更新プログラムの提供終了

バージョン 1507 の Windows 10 Home、Windows 10 Pro、Windows 10 Enterprise、Windows 10 Education への提供が終了し、Windows 10 Enterprise 2015 LTSB と Windows 10 Iot Enterprise 2015 LTSB には引き続き提供されます。

Written by infra20th

2017年5月8日 at 11:32

カテゴリー: Windows10

Tagged with , ,

教育市場に特化した新しいWindows 10

leave a comment »


5 月 2 日に教育機関向けの発表会で教育市場に向けたマイクロソフトの新しい Windows エディションである Windows 10 S の発表がありました。

Windows 10 S は、Windows の使い慣れた環境を提供しつつ、優れたセキュリティとパフォーマンスを提供することができる Windows 10 Pro をベースとした教育市場に特化した新しいエディションです。

Windows 10 S では、Windows ストアから提供されるアプリのみ実行することができ、既定のブラウザーは Microsoft Edge を使用することができます。

実行するアプリが Windows ストアから提供されるものに限定されるため、安全性を保つことができます。

そのため、安定したパフォーマンスや高度なセキュリティを求める環境にも最適です。

構成&機能

Windows 10 S

Windows 10 Pro

Windows ストア以外から提供されるアプリケーション
オンプレミスのドメイン参加
Azure AD ドメイン参加
Windows ストアアプリ
既定のブラウザを Microsoft Edge 以外で構成
Windows Update for Business
ビジネス向け Windows ストア
モバイルデバイス管理(MDM)
Bitlocker
Azure AD の Enterprise State Roaming
共有 PC 構成
Bing 以外の検索プロバイダーの構成
Windows ストア経由で Windows Pro への切替
 

Written by infra20th

2017年5月5日 at 13:41

カテゴリー: Windows10

Tagged with

Windows 10 Creators Updateの提供が開始されました

leave a comment »


Windows 10 Creators Update(バージョン 1703、ビルド 15063)の提供がマイクロソフト ボリュームライセンス サービス センターから開始されました。

  • Windows 10 Enterprise バージョン 1703 (2017 年 3 月更新)
  • Windows 10 Professional バージョン 1703 (2017 年 3 月更新)
  • Windows 10 Education バージョン 1703 (2017 年 3 月更新)

あわせて、言語パックやオンデマンド機能の提供が開始されています。

Written by infra20th

2017年5月2日 at 13:42

カテゴリー: Windows10

Tagged with , ,

Windows Updateに表示されるCreators Updateの案内を消す

leave a comment »


Windows 10 Creators Update(バージョン 1703、ビルド 15063)へのアップグレードの案内は、Windows 10 2016 LTSB など、機能更新の必要がないエディションにも表示されます。

[おまたせしました!間もなく Windows 10 Creators Update をお使いいただけます。いち早く手に入れる方法を確認しますか?]

CUN-1

表示させないようにするには、以下のレジストリーの値を追加します。

レジストリーキー:[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\WindowsUpdate\UX\Settings\]

値の名前:[HideMCTLink]

値のデータ:[1]

CUN-2

Written by infra20th

2017年4月14日 at 09:11

カテゴリー: Windows10

Tagged with ,

Administrative Templates (.admx) for Windows 10 Creators Updateの提供が開始

leave a comment »


Windows 10 Creators Update(バージョン 1703、ビルド 15063)をグループポリシーで管理することができるようになる管理用テンプレートファイルが公開されました。

URL:Administrative Templates (.admx) for Windows 10 Creators Update

Windows 10 および Windows Server 2016 のほかに、Windows 7, Windows 8.1, Windows Server 2008, Windows Server 2012, Windows Server 2012 R2 をサポートしています。

Written by infra20th

2017年4月13日 at 09:00

PowerShellコマンドレットを使用してHyper-VホストとゲストOS間でファイルをコピーする

leave a comment »


永続的な PowerShell セッションを作成して Hyper-V ホストとゲスト OS 間でファイルをコピーすることができます。

仮想 OS に対する永続的な PowerShell セッションを作成します。

コマンドレット:[$vm = New-PSSession –VMName <VMName>]

[Windows PowerShell 資格情報の要求]が表示されたら資格情報を入力します。

New-PSSession-1

Hyper-V ホストの[C:\temp]からゲスト OS の[C:\temp]にファイルをコピーします。

コマンドレット:[Copy-Item -ToSession $vm –Path <C:\temp\FileName> –Destination <C:\temp>]

New-PSSession-2New-PSSession-3

ゲスト OS の[C:\temp]から HYper-V ホストの[C:\temp]にファイルをコピーします。

コマンドレット:[Copy-Item -FromSession $vm –Path <C:\temp\FileName> –Destination <C:\temp>]

New-PSSession-4

永続的なセッションを終了します。

コマンドレット:[Remove-PSSession $vm]

New-PSSession-5

Written by infra20th

2017年4月12日 at 15:23

Hyper-Vホストから仮想OSでPowerShellコマンドを実行する

leave a comment »


Hyper-V で動作している仮想 OS に対して PowerShell コマンドレットを Hyper-V ホストからリモートで実行することができます。

[Enter-PSSession]コマンドレットを使用すると対話型のセッションを作成することができます。

コマンドレット:[Enter-PSSession –VMName <VMName>]

[Windows PowerShell 資格情報の要求]が表示されたら、仮想 OS に登録されているユーザー名とパスワードを入力します。

PSSeeion-1PSSeeion-2

仮想 OS との対話型のセッションが開始されると、PowerShell プロンプトのプレフィックスに仮想マシンの名前が表示されます。

これで PowerShell コマンドレットをリモートで実行することができるようになるはずです。

PSSeeion-3PSSeeion-4

セッションを終了するには、以下のコマンドレットを実行します。

コマンドレット:Exit-PSSession

PSSeeion-5

パスワードが設定されていないユーザーを使用して対話型セッションの作成をおこなうとエラーが表示され実行することができないので注意しましょう。

PSSeeion-6

Written by infra20th

2017年4月12日 at 13:46

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。