悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Posts Tagged ‘オフラインインストール

Google Earth のオフラインインストールについて

leave a comment »


Google Earth のオフラインインストール方法です。

Google Earth をオフラインインストールする必要がある場合 Googlegle Earth のインストールプログラムを用意することで可能になります。

Google Earth のインストールをおこないます。

Google Earth

Google Earht のダウンロードサイトへアクセスします。

『Google Earth 5 をダウンロード』ボタンを押します。

表示された画面で『同意してダウンロード』ボタンを押します。

※Google Chrome を追加するのチェックボックスのチェックをはずします。

GE1 GE2

セキュリティについての通知が表示されるので、表示領域を右クリックしメニューより『ファイルのダウンロード』を選択します。

GE3

表示されたプログラムを『実行』ボタンを押してプログラムを実行させます。

GE4 GE5

『Google Earth インストーラ』が開始されます。

GE6

この時に新しいフォルダーが作成されます。

作成場所は『Program Files』です。

x64 の環境では『Program Files (x86)』となります。

このフォルダー内に『Google』というフォルダーが作成されます。

このフォルダー内の『Update\Download』内に Google Earth のインストールプログラムがダウンロードされ一時的に作成されます。

GE7

Download フォルダーに作成されたフォルダー内を確認すると Google Earth のインストールプログラムを確認することができます。

このプログラムは Google Earth のインストールが完了すると削除されます。

削除される前に適当な場所へコピーします。

GE8

コピーしたファイルが Google Earth のインストールプログラムです。

このプログラムを使用してオフラインインストールをおこないます。

GE9

Written by infra20th

2010年11月10日 at 20:36

Adobe Reader オフラインインストールについて

leave a comment »


現在配布されている Adobe Reader は Adobe Reader 9.3.3 です。

インストールはアドビのホームページからオンラインインストールします。

オフラインでインストールをする必要がある場合、インストールプログラムを用意することで可能となります。

オンラインインストールした環境からインストールプログラムを取り出すことができます。

Adobe Reader 9.3.3 を新規にインストールした場合の作業手順です。

Adobe Reader をインストールしたユーザーのユーザー プロファイルが格納されているフォルダー内に作成されたフォルダーを確認します。

『AppData\Local\Adobe\Reader 9.3\Setup Files\Reader9』

※バージョンやインストールした方法によってフォルダーの構造は変わります。

このフォルダー内に各種プログラムが格納されています。

このフォルダー内には Adobe 9.3 のインストールプログラム及び Adobe 9.3.2 , Adobe9.3.3 アップデートプログラムが格納されています。

>AcroRead.msi 及び Setup.exe → Adobe 9.3 のインストールプログラム

 ※ Setup.exe を使用してインストールを進める場合は、Data1.cab 及び setup.ini が必要

>AdbeRdrUpd932_all_incr.msp → Adobe 9.3.2 へアップデートプログラム

>AdbeRdrUpd933_all_incr.msp → Adobe 9.3.3 へアップデートプログラム

すべてのファイルを同じ場所に格納してインストールを実行した場合は Adobe Reader 9.3.3 をインストールすることができます。

AcroRead.msi 及び Setup.exe のみが格納されている状態でインストールを実行させると Adobe Reader 9.3 のみのインストールとなります。

Adobe 9.3 のインストール完了したら、Adobe 9.3.2 へアップデート、Adobe 9.3.3 へアップデートの順に作業を進めます。

このファイルを使用して『Adobe Customization Wizard 9』でインストール方法や環境をカスタマイズすることもできます。

Adobe Customization Wizard 9 の使用方法

Adobe Reader 9.3 をインストールしたのちにオンラインアップデートを実行し Adobe Reader 9.3.3 にアップデートします。

この環境から各プログラムを取り出す場合は以下のような手順となります。

Adobe Reader をインストールしたフォルダー内の『Setup Files』フォルダー内に Adobe Reader のインストールプログラムが格納されています。

『C:\Program Files\AdobeReader 9.0\Setup Files\{AC76BA86-7AD7-1041-7B44-A93000000001}』

このフォルダーからインストールプログラムを取り出します。

AR1

このフォルダーに格納されているファイルは Adobe Reader 9.3 のインストールプログラムです。

Adobe Resder 9.3.3 にするためにはアップデートプログラムを使用してアップデートします。

アップデートプログラムは下記フォルダー内に格納されています。

『C:\ProgramData\Adobe\Reader9.3\ARM』

AdbeRdrUpd932_all_incr.msp → Adobe 9.3.2 へアップデートプログラム

AdbeRdrUpd933_all_incr.msp → Adobe 9.3.3 へアップデートプログラム

AdobeReaderUP1

インストール方法は同じく

Adobe 9.3 のインストールをおこない、Adobe 9.3.2 へアップデート、Adobe 9.3.3 へアップデートとなります。

Written by infra20th

2010年7月25日 at 05:23

Adobe Reader 9 のアップデート

leave a comment »


Adobe Customization Wiard 9 を使用してAdobe Reader の”アップデートの有無をチェック”を

表示させない設定をしてインストールした場合、メニューからアップデートをする事ができません。

ARUP3 ARUP4

現在、配布されているオフラインインストーラーはAdobe Reader 9.1(AdbeRdr910_ja_JP.exe)です。

現時点ではAdobe Reader 9.13が最新となります。

“アップデートの有無をチェック”が無いAdobe Readerをアップデートさせる方法です。

“アップデートの有無をチェック”ができるAdobe Readerの環境を使用して、アップデートを

させます。

アップデート時にアップデートする為の一時ファイルを標準で

C:\ユーザー\ユーザー名\AppData\Local\Adobe\Updata6\Install

※Windows XPでは場所が変わります。

に保存します。

フォルダー内に下記のファイルがダウンロードされているはずです。

AdbeRdrUpd912_all_incr.msp (バージョン9.12へアップデート)

AdbeRdrUpd913_all_incr.msp(バージョン9.13へアップデート)

このファイルを適用するとAdobe Reader 9.1をAdobe Reader 9.13までアップデート

する事が出来ます。

サイレントインストールもできるので、コマンドプロンプトから”/?”オプションを付けて

アップデートファイルを起動させてみてオプションを確認してみましょう。

例えば

AdbeRdrUpd912_all_incr.msp /passive

上記オプションを付けてアップデートファイルを起動させると、インストールの進捗バーを

表示させてサイレントインストールをおこなう事ができます。

ARUP1 ARUP2

“AdbeRdrSD90_all.msi”というファイルはSpelling Dictionaries Suport for Adobe Reder 9の

インストーラです。PDFファイルでのスペルチェック用の辞書でしょうか。

Written by infra20th

2009年9月2日 at 14:05

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。