悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Posts Tagged ‘Intel

Windows PE 3.0 をネットワークブートさせる (カスタマイズした Windows PE 3.0 の準備/ドライバーの追加)

with 2 comments


カスタマイズする Windows PE の準備ができました。

早速、Windows PE のイメージにドライバーを追加する作業をしていきたいと思います。

今回はネットワークカードのドライバーを追加していきます。

インテルの 1000Base-T の LAN カードのドライバーを Windows PE のイメージに追加してみようと思います。

インテルのホームページより、追加したい LAN カードのドライバーをダウンロードします。

使用する LAN ドライバーのファイルは『PROWIN732.exe』というファイルです。

Windows 7 x86(32bit) 用の Intel PROSet 14.8.3 のインストールプログラムです。

このままではドライバーファイルを読み込む事ができません。

インストールプログラムをインストールせずドライバーのみを抽出します。

インストールプログラムにオプション『/e /f 解凍先のパス』をつけて実行する事でドライバーを抽出する事ができます。

抽出先(解凍先)を『c:\Driver\LAN\Intel』にします。

コマンドプロンプトでプログラムが保管されている場所にカレントディレクトリを移動させ『PROWIN732.exe /e /f c:\Driver\LAN\Intel』と入力して『Enter』を押します。

ドライバーが指定の場所に解凍されます。

PEDr1 PEDr2

抽出されたファイルの中に 1000Base-T のドライバーは『C:\Driver\LAN\Intel\PRO1000\Win32\NDIS62』に格納されています。

PEDr3

これで Windows PE へ追加するドライバーの準備ができました。

次にドライバーを追加する Windows PE のイメージを展開(マウント)します。

すべてのプログラムから Microsoft Windows AIK を選択してフォルダーを展開し『Deployment ツールのコマンドプロンプト』を選択します。

『管理者: Deployment ツールのコマンド プロンプト』が起動します。

作業用フォルダ:C:\winpe_x86

WIM イメージ格納場所:C:\winpe_x86\ISO\sources

WIM イメージ名:boot.wim

マウント先:C:\winpe_x86mount

なので下記コマンドで WIM イメージファイルを展開(マウント)します。

『Dism /Mount-Wim /WimFile:C:\winpe_x86\ISO\sources\boot.wim /index:1 /MountDir:C:\winpe_x86\mount』

PEDr4 PEDr5

WIM イメージの展開(マウント)が正しくおこなわれたら、この Windows PE にドライバーを追加します。

ドライバーを追加する Windows PE (展開(マウント)したイメージ)先:C:\winpe_x86\mount

追加したいドライバーの格納先( inf ファイル格納先):C:\Driver\LAN\Intel\PRO1000\Win32\NDIS62

ドライバーを追加するコマンドを実行させます。

『Dism /image:C:\winpe_x86\mount /Add-Driver /Driver:c:\Driver\LAN\Intel\PRO1000\Win32\NDIS62』

実行させると、ドライバーを読み込み Windows PE にドライバーを追加します。

PEDr6 PEDr7

PEDr8

その他、追加したいドライバーを同じ要領で追加していきます。

PEDr9

作業が終わったらカスタマイズした Windows PE を保存します。

展開(マウント)したイメージを展開(マウント)を解除します。

以下のコマンドを入力します。

『Dism /unmount-Wim /MountDir:C:\winpe_x86\mount /Commit』

『/Commit』を付ける事で変更箇所を適用させ WIM イメージを保存します。

PEDr10

PEDr11 PEDr12

カスタマイズをおこなう Windows PE の WIM イメージファイル『boot.wim』にドライバーがが追加された状態で保存されました。

Intel D945GSEJT(Atom N270 Mini-ITX Desktop Board) その5

leave a comment »


ファンを追加してみました。

HDDにヒートシンク付きファンを同じものを追加し、HDD両側側面にヒートシンクを取り付けました。

また、Mini-Box M350の前面にファンの取付ができる様になっているのでそこにも取り付けてみました。

200908201 200908202

少しファンの音が気になりますが、夏を過ぎたらファンの電源を落とそうと思います。

常時電源を投入しているので真夏用の熱対策です。

Written by infra20th

2009年8月22日 at 10:09

カテゴリー: PC

Tagged with , ,

Intel D945GSEJT(Atom N270 Mini-ITX Desktop Board) その4

leave a comment »


いろいろ欲張って機能を盛り込む事を諦めました。

最低限おこなう作業は、ワープロ・表計算・メールぐらいです。

この事からハードウェア構成を以下の様にしました。

省スペース・ある程度省電力・できる範囲で高性能を目指す。

〔ハードウェア構成〕

 ケース:Mini-Box M350

 HDD:WD740BLFS (CB-5814BL VGAチップ用クーラー取付)

 内蔵機器:BT-01UDE (Bluetooth)

 PD14 Flash Drive 1GB (Redy Boost)

 (USBピンヘッダー→USBポート+コネクタ簡単脱着ケーブルで延長:DD)

 マニュアルP12(DD)に接続

 その他:各種変換ケーブル、ヒートシンク等

〔OS〕

Windows 7 Ultimate

〔運用方法〕

 通常はキーボード・マウス・モニターは接続せず、設置。

 自宅では操作端末からリモートディスクトップ接続で操作。

200908144 200908141

200908142 200908143

ハードディスクが高速回転タイプで常時起動という事もあり、熱対策に気をつかいました。

WD740BLFSがとにかく熱くなります。

ハードディスクにVGAチップ用クーラー(ヒートシンク+ファン)を取り付けて、ケースにハードディスク

を取り付けた時に、周辺のチップも冷却できるようにファンの取付位置を工夫しています。

また、チップセットやメモリーの片面にもヒートシンクを取り付けて熱対策を施しています。

マザーボードのファン用電源(P12 L)にCB-5814BLを接続しましたがファンが回らず(電源投入後、

ファンを触るときちんと回転します。このファンを回転させるのには相性が悪い様です。その他の

ファンを接続すると普通に回転します。)

HDD用電源(P12 O)から分岐ケーブルを使って接続しました。

200908155 200908156

今までは液晶一体型のパソコンを常時電源入れっぱなしの環境だったので、このパソコンで

電気代が安くなるのではと期待しています。

ケース裏にはネジを引っかける溝が開いているので、設置場所についてもいろいろ工夫できそうです。

WIN7S

快適環境が整いました。

Written by infra20th

2009年8月16日 at 04:32

カテゴリー: PC

Tagged with , , ,

Intel D945GSEJT(Atom N270 Mini-ITX Desktop Board) その3

leave a comment »


ケース選定にまだ悩んでいます。もし、Windows Home Servre用に利用する事にしたら、このケースを候補にしようと

思います。

JX-FX300B

mini-ITXケース。

キューブタイプ。

“ホットスワップ”対応3.5エンクロージャユニット2基標準装備。

3.5インチシャドウベイを含めて3台の3.5インチHDD搭載可能。

JX-FX300B

実物を見て決めたいと思います。

Windows Home Server で運用する事に決めれば基本設置後、移動させる事がないと

思うので。

Written by infra20th

2009年8月6日 at 14:02

カテゴリー: PC

Tagged with , ,

Intel D945GSEJT(Atom N270 Mini-ITX Desktop Board) その2

leave a comment »


熱が気になるので、82801 GBM I/O コントローラーにヒートシンクを装着してみました。

内蔵のディスプレイアダプターのビデオメモリーはメインメモリーからメモリーを共有されて

います。

そこで、PCI スロットにディスプレイアダプターを装着しメインメモリーから消費されている

ビデオメモリーを解放させメインメモリーの容量を増やそうと考えました。

装着しているメモリーの容量によって割り当てられるビデオメモリーの容量は変わるようです。

メインメモリーが256MB であればビデオメモリーに 32MB

メインメモリーが 512MB であればビデオメモリーに 64MB

メインメモリーが 1GB であればビデオメモリーに 128MB

メインメモリーが 2GB であればビデオメモリーに 224MB

今回は 2GB のメモリーを装着しているので 224MB が

ビデオメモリーに割り当てられているようです。

NVIDIA GeForce 6200(PCI) が手元にあったのでこのアダプターを装着してみたいと思います。

BIOS のビデオの設定では、内蔵のビデオを無効にする設定は無いようです。

そのまま PCI スロットにディスプレイアダプターを装着して起動してみました。

特に問題なく追加したグラフィックカードより表示されました。

NVIDIA より提供されているドライバーを適用して再起動すると・・・ブルー画面が・・・。

OS を起動する事ができなくなってしまいました。

OS をインストールしたばかりだったので、OS を再インストールする事にしました。

OS 再インストール後、再度グラフィックカードを装着してドライバーを適用した後にデバイス

マネージャーから内蔵のディスプレイアダプターを無効にしてみて起動させてみると問題なく

再起動する事ができました。

内蔵のディスプレイアダプターとの競合が原因だったようです。

GeForce6200 のプロパティを確認してみると、ディスプレイアダプターに標準で搭載されている

メモリーにメインメモリーから割り当てられたメモリーが追加されています。

標準で128MB のメモリーを搭載しているのですが、これにメインメモリーから239MBを追加して

367MB のビデオメモリーとして認識されています。

多分、この動作が内蔵のディスプレイアダプターを有効にしたまま追加したディスプレイ

アダプターを同時に動作させようとするとトラブルが起きるのではないかなと思います。

せっかく搭載しているメインメモリーを有効に活用使用と思ったのですが難しいようです。

ディスプレイアダプターを追加した場合に、BIOS より内蔵のディスプレイアダプターを

無効にできる様にする設定を増やしてほしいですね。

G2 G1

G G3

G4

Written by infra20th

2009年8月2日 at 12:35

カテゴリー: PC

Tagged with , , , ,

Intel D945GSEJT(Atom N270 Mini-ITX Desktop Board) その1

leave a comment »


入手したので組み立て。

Atom CPUとMini-ITXのボード、初めていじります。

CPUはIntel N270でFSB 533MHz,Core Speed 1.6GHz、ネットトップ用のマザーボードです。

どんなものかを検証中。

D945GSEJT1 D945GSEJT3

電源にACアダプターを使用できる事は珍しいのではないでしょうか。

DC12VのACアダプターでコネクターの形状は内径2.5mm,外形5.5mmの物が必要となります。

使用してみて用途を決めようと考えています。

用途を決めてからその他部品を調達予定です。まずは最低限の部品を揃えて検証開始です。

調達品

・ACアダプター

 アイコー電子株式会社 12V/5A STD-1205D(内径2.1mm,外形5.5mm)

・変換コネクター

 N/A             内径2.1mm→2.5mm

・メモリー

 CFD ELIXIR        PC2-5300 D2N667CQ-2GLZJ

メモリーについて、結構相性ある様なので、相性保証を付けて購入すると安心ですよ。

所持品より 

・HDD Maxtor Diamond Max 10 6V250F0(F/W VA11630)

・DVD Drive LG GSA-H10N

・その他 変換ケーブル等

200908011 200908012

200908013

OSはWindows7RCを入れてみました。

インターネット閲覧など軽い作業をするには全く問題ないですね。

アプリケーションにOffice2010 Technical Previewをインストールしてみて動作させてみましたが

快適です。発熱が少し気になるのでファンで冷却。

82801 GMB I/O Controllerの発熱も気になります。放熱ファンを取り付けたいと思います。

拡張性をとるかコンパクトに仕上げるか・・・悩み中です。

Written by infra20th

2009年8月1日 at 16:20

カテゴリー: PC

Tagged with , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。