悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Posts Tagged ‘SP1

Microsoft Office 2010 Service Pack (KB2460049)

leave a comment »


Microsoft Office 2010 Service Pack 1 の提供が開始されています。

Microsoft Office 2010 Service Pack (32 ビット版): KB2460049

Microsoft Office 2010 Service Pack (64 ビット版): KB2460049

この Service Pack 1 には 2011 年 6 月までにリリースされたすべての更新プログラムが含まれています。

また、いくつかのアプリケーションついての機能強化も含まれています。

Office 2010 SP1 の説明

スタンドアロンインストーラーの提供以外にも Windows Update や WSUS での提供も開始されています。

広告

Written by infra20th

2011年6月29日 at 10:02

カテゴリー: Office

Tagged with , ,

Service Pack Blocker Tool Kit

leave a comment »


Windows 7 及び Windows Server 2008 R2 の Service Pack 1

のダウンロードを抑止するツールの提供が開始されています。

Windows Update 及び Microsoft Update 等によるサービス パックの

ダウンロードを一時的にブロックするためのツール群です。

ブロック期間は Service Pack 提供開始から 12 ヵ月有効。

ツール群の構成は

・サービス パックのダウンロードをブロックするためのレジストリ キーを

 作成する実行ファイル

・スクリプト

・ADM テンプレート

となります。

Windows Service Pack Blocker Tool Kit

Written by infra20th

2011年1月27日 at 22:41

Windows 7 及び Windows Server 2008 R2 SP1 ベーターのアンインストール

leave a comment »


Windows Update 経由で適用した SP1 ベータのアンインストール手順です。

この環境では SP1 ベーターを適用しないと正常に追加できない役割がありました。

SP1 ベーターをアンインストールしてしまうと正しく起動しないので事前に追加した役割(Hyper-V)を削除します。

役割の削除が完了したら SP1 ベーターをアンインストールします。

コントロール パネルから『Windows Update』を選択します。

左ペインより『インストールされた更新プログラム』を選択します。

SP11 SP12

Microsoft Windows の『Microsoft Windows (KB976932) のService Pack』を選択して『アンインストール』ボタンを押します。

『更新プログラムのアンインストール』の画面が表示されます。

『はい』ボタンを押してアンインストールを実行させます。

SP13 SP14

SP15

正常にアンインストールができたら SP1 RC をインストールしました。

Windows Update 経由で適用する方法です。

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1) Release Candidate (RC) のダウンロード

SP1 RC ダウンロードサイトから必要なファイルをダウンロードします。

x64 の環境であれば『WUSignUpTool_x64.exe』となります。

SP1RC1

ダウンロードが完了したらこのプログラムを実行させます。

実行が完了したら Windows Update を実行させます。

表示された更新プログラムを適用させます。

SP1RC2 SP1RC3

適用後、再度 Windows Update を実行させると『Service Pack 1 Release Candidate』が表示されます。

適用を実行します。

SP1RC4

Written by infra20th

2010年10月27日 at 20:14

カテゴリー: Windows Server 2008 R2

Tagged with ,

Lenovo G560 で Hyper-V を使用する

leave a comment »


Lenovo G560 で Windows Server 2008 R2 の Hyper-V を使用するために

Hyper-V の役割を追加させると、構成中に正常に起動しないやブルースクリーンが

表示されるなどの現象が発生し Hyper-V の役割を正常に追加することができません。

あくまで暫定的ですが

Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1) Beta

を適用することで、Hyper-V の役割を正しく追加することができます。

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1) Beta のダウンロード

Windows Update を使用してダウンロード及びインストールする方法か

スタンドアロンの ISO イメージからインストールする方法があります。

Written by infra20th

2010年10月25日 at 20:40

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。