悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Posts Tagged ‘Windows 10 Insider Preview

来春リリース予定のWindows 10 プレービューをいち早く体験する

leave a comment »


Windows Insider Preview で来春提供予定のバージョンのプレビュー版を体験することができる[Skip Ahead]の設定ができるようになりました。

URL:Skip Ahed is now open!

[設定]の[Windows の設定]で[更新とセキュリティ]→[Windows Insider Program]→[どのようなコンテンツの受け取りを希望されますか?]を[Skip ahead to the next Windows release]に設定します。

SA-1SA-2

SA-3

いち早く Windows 10 の最新の機能を体験することができる Windows Insider Program に参加していない場合は、プログラムに参加して設定をおこないます。

URL:Windows Insider Program

SA-4SA-5

SA-6

指示にしたがってプログラムに参加するために必要な設定をおこないます。

SA-7SA-8

SA-9

ビルドが利用可能になれば提供が開始されます。

参加することができるユーザーには限りがあるので、組織などでいち早く機能を検証したい場合などには早めに登録を完了させ入手する準備を整えましょう。

広告

Written by infra20th

2018年7月24日 at 22:19

カテゴリー: Windows10

Tagged with

Windows 10でブルーライトをカットする夜間モードをオンにする

leave a comment »


Windows 10 Insider Preview の最新版のバージョン 1703 、ビルド 15063.11 では、タブレットなどの液晶画面から発せられる眠りなどを妨げる可能性があるブルーライトの光を和らげることができる夜間モードの設定をおこなうことができます。

nm

設定は、[設定]→[システム]→[ディスプレイ]の[夜間モード]を[オン]にすることで使用することができるようになります。

[夜間モード設定]をクリックすると[色温度]や標準の設定以外に夜間モードを使用する時間帯の設定をおこなうことができます。

nm1nm2

nm3nm4

夜間モードがオンになると、色温度で設定された色でディスプレイはが発光します。

nm5

寝る前などに目の負担を軽減させながら Windows を利用することができる便利な機能です。

Written by infra20th

2017年4月1日 at 18:07

カテゴリー: Windows10

Tagged with

Windows 10 Insider Preview Build 15002日本語版のISOファイルのダウンロードが開始されました

leave a comment »


3D コンテンツの作成やゲームの配信などクリエーティブな用途に特化した新しい機能が多数搭載される予定のWindows 10 Creators Update のいくつかの機能を試すことができる Windows Insider Preview の Build 15002 の ISO ファイルのダウンロードが開始されています。

Windows Insider Program に参加しているマイクロソフトアカウントで Windows Insider Program のサイトにアクセスしてダウンロードすることが可能です。

URL:Windows Insider Program

URL:Windows Insider Preview Downloads

Written by infra20th

2017年1月17日 at 14:41

カテゴリー: Windows10

Tagged with ,

Atom Z2700のWindows 10の環境で画面が正しく表示されない

leave a comment »


acer W3-810 などに搭載されている、グラフィックアクセラレーターが内蔵された Atom Z2700 のグラフィックス機能は Windows 10 に対応していません。

URL:インテル グラフィックス製品の対応オペレーティング・システムについて

Windows 10 Anniversary Update 以降の Windows 10 Insider Preview では、ロック画面やスタート画面などの画面が正しく表示されません。

atomo1

一時的に画面を正しく表示させるには、ディスプレイアダプターを無効にします。

無効にするにはセーフモードで作業する必要があります。

[設定]→[回復]の[PCをカスタマイズする]の[今すぐ起動する]をクリックして PC を再起動させて[オプションの選択]画面を表示させます。

[トラブルシューティング]→[詳細オプション]の[スタートアップ設定]を選択して[再起動]をクリックします。

[Startup Settings]画面が表示されたら[4) Enable Safe Mode]を選択して Windows 10 をセーフモードで起動させます。

スタートボタンを右クリックして表示されるメニューから[デバイスマネージャー]を選択します。

[ディスプレイアダプター]の[Intel Graphics Media Accelerator]を右クリックしてデバイスの無効を選択してディスプレイアダプターを無効にします。

atomo2

ディスプレイアダプターを無効にした状態で Windows 10 を起動すると画面が正常に表示されるようになります。

ただし、無効にした環境では使用することができなくなる機能があるので注意が必要です。

atomo3

Written by infra20th

2016年10月27日 at 12:35

Windows 10 Insider Preview が0xc0000605で起動できない場合

leave a comment »


Windows Insider Program に参加して Windows 10 Insider Preview を使用している Windows 10 PC を起動させると 0xc0000605 と表示されて起動ができなくなりました。

IMG_7180IMG_7182

エラーを表示させず起動するには BIOS の日時を過去に設定して Windows 10 PC を起動します。

Windows 10 Insider Preview の使用期限が切れて現象が発生しました。

インターネットに接続した状態で起動すると正確な日時が設定されてしまうため、正しく起動しても設定が表示できなかったり、すぐにシャットダウンしてしまったり正常な状態で使用することができません。

インターネットから切断させた状態で最新の Windows 10  Insider Preview をメディアを使用してインストールしましょう。

URL:Download Windows 10 Insider Preview ISO – Advanced Options

アップグレードをおこなう場合に作業が進まない場合があります。

引き継ぐデータを変更することで進めることができる場合があるので、アプリケーションの設定を引き継がずに個人データのみ引き継ぐ設定に変更してみましょう。

Written by infra20th

2016年10月26日 at 13:21

カテゴリー: Windows10

Tagged with ,

Windows 10 Insider Preview Build14352のインストールメディアを作成する

leave a comment »


Windows 10 の次期バージョンで追加される新機能をいち早く体験することができるプレビュービルドは Windows Insider Program に参加することで誰でも入手することができます。

URL:Windows Insider Program

Windows Update 経由で入手可能なプレビュービルドをクリーンインストールすることができるインストールメディアの ISO ファイルは、以下の Web サイトからダウンロードすることができます。

URL:Download Windows 10 Insider Preview ISO – Advanced Options

定期的に提供されるプレビュービルドの ISO ファイルは、提供されるすべてのビルドが用意されてはいません。

クリーンインストールできるインストールメディアは、アップグレードしたときに使用したファイルで作成することができます。

URL:Windows 10 Insider Preview Build 14352をクリーンインストールができるメディアを作成する

検証などで必要になった場合は、対象のビルドにアップグレードすることで作成に必要なファイルを入手することができます。

インストールメディアを作成するのに必要なファイルは、アップグレードした PC のローカルディスクに保存されています。

保存先:[C:\$WINDOWS.~BT\Sources\]

ファイル名:[Install.esd]

保存されている[install.esd]ファイルは、展開イメージのサービスと管理[DISM.exe]コマンドラインツールを使用して展開することができます。

以下の作業用フォルダーを用意します。

展開用フォルダー:[C:\Temp\WIP\ESD]

作業用一時フォルダー:[C:\Temp\tmp][C:\Temp\WIP\tmp]

URL:Windows 10 Insider Preview Build 10565のインストールメディアを作成する

[Install.esd]を展開します。

コマンド:[Dism /Apply-Image /ImageFile:C:\$WINDOWS.~BT\Sources\Install.esd /Index=1 /ApplyDir:C:\Temp\WIP\ESD]

[boot.wim]と[install.wim]を[Install.esd]から作成します。

[Install.esd]の構成を確認します。

コマンド:[Dism /Get-WimInfo /WimFile:C:\$WINDOWS.~BT\Sources\Install.esd]

[boot.wim]を[Index:2]および[Index:3]から、[install.wim]は[Index:4]から作成します。

[boot.wim]を作成してファイルを展開します。

コマンド:[Dism /Capture-Image /ImageFile:C:\Temp\WIP\ESD\sources\boot.wim /CaptureDir:C:\Temp\tmp /Name:tmp /Compress:max]

コマンド:[Dism /Export-Image /SourceImageFile:C:\$WINDOWS.~BT\Sources\Install.esd /SourceIndex:2 /DestinationImageFile:C:\Temp\WIP\ESD\sources\boot.wim /Compress:Recovery /Bootable]

コマンド:[Dism /Export-Image /SourceImageFile:C:\$WINDOWS.~BT\Sources\Install.esd /SourceIndex:3 /DestinationImageFile:C:\Temp\WIP\ESD\sources\boot.wim /Compress:Recovery /Bootable]

[boot.wim]の情報を確認して不要なインデックスを削除します。

コマンド:[Dism /Get-WimInfo /WimFile:C:\Temp\WIP\ESD\sources\boot.wim]

コマンド:[Dism /Delete-Image /ImageFile:C:\Temp\WIP\ESD\sources\boot.wim /Index:1]

続いて[install.wim]を作成します。

コマンド:[Dism /Capture-Image /ImageFile:C:\Temp\WIP\ESD\sources\Install.wim /CaptureDir:C:\Temp\tmp /Name:tmp /Compress:Maximum]

コマンド:[Dism /Export-Image /SourceImageFile:C:\$WINDOWS.~BT\Sources\Install.esd /SourceIndex:4 /DestinationImageFile:C:\Temp\WIP\ESD\sources\install.wim /Compress:recovery]

同じく不要なインデックスを確認して削除します。

コマンド:[Dism /Get-WimInfo /WimFile:C:\Temp\WIP\ESD\sources\install.wim]

コマンド:[Dism /Delete-Image /ImageFile:C:\Temp\WIP\ESD\sources\install.wim /Index:1]

[C:\Temp\WIP\ESD]にビルド 14352 をクリーンインストールするために必要なファイルが用意できました。

D ドライブに接続したフラッシュドライブをインストールメディアにする場合は以下のコマンドを実行します。

コマンド[xcopy C:\Temp\WIP\ESD\*.* /s /e /f D:\]

Written by infra20th

2016年6月5日 at 13:15

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。