悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Posts Tagged ‘Windows PE

ARM環境用のWindows PE

leave a comment »


バージョン 1809 に対応した Windows PE には ARM 環境で起動させることができる Windows PE が含まれるようになりました。

PE-1PE-2

ARM 環境用の Windows 10 も提供されており、ファイル名から 64 Bit 版の Pro , Enterprise , Education の 3 つのエディションが含まれていることが想像できます。

ファイル名:[SW_DVD9_Win_Pro_Ent_Edu_N_10_1809_ARM64_Japanese_MLF_X21-91689.ISO]

PE-3

Written by infra20th

2018年10月11日 at 19:27

USBフラッシュメモリーでWindows PEを作成する場合にDisk Prat errorlevelと表示される場合(メモ)

leave a comment »


USB フラッシュメモリーを使用して、起動可能なWIndows PEを作成しようとした場合に、フォーマット中にエラーが表示されて(たとえば、E ドライブに接続された USB フラッシュメモリーに Windows PE を作成しようとした場合)[ERROR: Faild to format E:; DiskPark errorlevel –2147024809.]と表示されて作成できない場合があります。

USB1

そのような場合には、以下のコマンドで起動可能な Windows PE を作成することができます。

WIndows PE を作成するための作業用のフォルダーが[C:\WinPE_x64]の場合は以下のコマンドを実行します。

コマンド:xcopy c:\WinPE_x64\media\*.* /s /e /f E:\

USB2

Written by infra20th

2015年3月22日 at 20:42

カテゴリー: Windows8.1

Tagged with

Windows 8.1 Updateの展開の準備

leave a comment »


Windows 8.1 Update に対応した展開の準備についてのまとめ

Microsoft 関連

◆Windows 8.1 Update の展開の準備

Windows 8.1 Update のデフォルトプロファイルをカスタマイズする

◆Windows 8.1 Update に対応したカスタマイズした Windows PE 5.1 を用意する

◆TFTPD 64でWindows PEをネットワークブートさせる準備

◆TFTPD 64 で Windows PE をネットワークブートさせる

◆IEAK を使用してカスタマイズされた IE11 を展開する

◆Windows 8.1 Update のサインイン

◆Windows 8.1 Update を展開するときに知っておくと便利なDiskPartコマンド

◆動画

その他

◆Adobe Customization Wizard XI を使用してカスタマイズした Adobe Reader を展開する

Written by infra20th

2014年9月15日 at 22:04

カテゴリー: Windows8.1

Tagged with ,

Windows 8.1 Updateの展開の準備

leave a comment »


Windows 8.1 Update に対応した展開の準備についてのまとめ

Microsoft 関連

◆Windows 8.1 Update の展開の準備

Windows 8.1 Update のデフォルトプロファイルをカスタマイズする

◆Windows 8.1 Update に対応したカスタマイズした Windows PE 5.1 を用意する

◆TFTPD 64でWindows PEをネットワークブートさせる準備

◆TFTPD 64 で Windows PE をネットワークブートさせる

◆IEAK を使用してカスタマイズされた IE11 を展開する

◆Windows 8.1 Update のサインイン

◆Windows 8.1 Update を展開するときに知っておくと便利なDiskPartコマンド

◆動画

その他

◆Adobe Customization Wizard XI を使用してカスタマイズした Adobe Reader を展開する

Written by infra20th

2014年6月13日 at 14:48

カテゴリー: Windows8.1

Tagged with ,

実行しているWindows PEのバージョンの確認方法

leave a comment »


実行している Windows PE のバージョンの確認方法です。

実行している Windows PE のレジストリエディターで以下のレジストリキーを確認することで Windows PE のバージョンを確認することができます。

・レジストリキーの場所

[HKEY_LOCAL_MACHENE\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\WinPE\]

[Version] のレジストリ値に Windows PE のバージョンが表示されます。

Windows PE のコマンドプロンプトで [regedit] と入力して実行させます。

PEVer

Windows ADK の [展開およびイメージング ツール環境] で作成した Windows PE のバージョンは [4.0]になります。

Written by infra20th

2013年1月10日 at 15:58

カテゴリー: Tools, Windows8

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。