悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Posts Tagged ‘Windows XP

Windows Vista,Windows XP で LZHファイルを取り扱う

leave a comment »


以前、Microsoft のホームページからWindows Vista や Windows XP でLZHファイルを

取り扱う事ができる様になるアドインの公開場所がなくなっていましたが、公開が再開

されています。

正規の Microsoft ソフトウェア

無料特典の『Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ』を選択します。

使用しているOSが正規のソフトウェアとして確認されるとダウンロードサイトが表示されます。

『LZHFLDR.MSI』というファイルをダウンロードしてLZHファイルを取り扱いたいOSに

インストールします。

『Microsoft 圧縮(LZH 形式) フォルダ Version 1.1 セットアップ ウィザードの開始』

が始まります。メニューの指示に従ってセットアップを進めます。

インストール後、LZHファイルを表示させると緑色のフォルダーのアイコンで表示される

様になっているはずです。

Windows 7 では標準でLZHファイルが取り扱えます。

LZH1 LZH2

MDT (Microsoft Deployment Toolkit) を使用してWindows XPを展開する場合の注意事項

leave a comment »


MDTを使用してWindows XPを展開する時の注意事項を記載します。

MDTでWindows PE 2.0以降のバージョンを使用する場合の現象です。

このバージョン以降で作成するパーティーションとWindows XPと互換性がない場合があり Windows XPが起動できなくなる現象が発生する場合があります。

Microsoft サポート技術情報 KB931760

MDTのDeploymentWorkbenchの左ペインよりTask Sequencesを選択して作成したタスクシーケンスを選択します。

右クリックしてプロパティーを選択します。作成したタスクシーケンスのプロパティー画面が表示されます。

Task Sequencesタブを選択します。

左ペインの項目、Preinstall→New Computer only→Set Diskpart BIOS Compatibilityを選択します。

Optionタブを選択して”Disable this stap”のチェックボックスをオンにします。

Windows XPの展開が正常におこなわれない場合は試してみるといいです。

Written by infra20th

2009年8月6日 at 14:11

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。