悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Posts Tagged ‘WordPress

ホームページの画像を別のウィンドウで開く (WordPress ホームページから設定する)

leave a comment »


Windows Live Writer でホームページに挿入した画像を別のウィンドウで開く

設定をおこないました。

ホームページの画像を別のウィンドウで開く(Windows Live Writer の場合)

ホームページを投稿した後でもこの設定をおこなうことができます。

WordPress へログオンします。

ログオン後、編集するホームページを表示させます。

投稿した記事の編集をおこないます。

HP10

『投稿編集』画面で別ウィンドウで表示させたい画像を選択します。

画像を選択すると『写真のアイコン』が表示されます。

この『写真のアイコン』を選択します。

HP11

画像のプロパティ画面が表示されます。

『詳細設定』タブを選択します。

HP12

『詳細設定』タブに表示されている『リンクターゲット』という項目が確認できます。

『新しいウィンドウで開く』を選択してチェックボックスにチェックを入れます。

チェックを入れたら『更新』ボタンをおして画像のプロパティを閉じます。

HP13 HP14

設定の変更をおこなったら『投稿編集』画面の『更新』ボタンを押して変更した

内容を保存します。

HP15

広告

ホームページの画像を別のウィンドウで開く (Windows Live Writer の場合)

leave a comment »


Windows Live Writer を使用してホームページを作成しています。

作成するホームページへ画像挿入する機能があります。

HP1

初期設定のまま画像を挿入してホームページを投稿すると、ホームページ上で挿入した画像をクリックすると同じウィンドウで表示されます。

HP2

そのため、画像を表示させるとブラウザーの戻る、進むボタンを使用して画像を表示元のページへ戻るという操作が必要となります。

ホームページに画像を挿入して挿入した画像を別のウィンドウで開くには Windows Live Writer の設定を変更します。

画像を挿入します。

Windows Live Writer のリボンに表示されている『画像』を選択して『コンピューターから挿入』を選択して挿入したい画像を選択して画像を挿入します。

HP3 HP4

画像を挿入したら、挿入した画像を選択します。

HP5

するとリボンが『画像ツール(形式)』に切り替わります。

リボンの中から『リンクオプション』を選択します。

HP6

『ソース画像のオプション』画面が表示されます。

『新しいウィンドウで開く』を選択してチェックボックスにチェックを入れます。

チェックを入れたら『OK』ボタンを押して画面を閉じます。

HP7 HP8

これで挿入した画像を表示させる時に新しいウィンドウで表示されるようになります。

このままでは毎回設定をおこなう必要があります。

今後挿入した画像にこの設定を適用させたい場合は、Windows Live Write の設定を保存します。

『新しいウィンドウで開く』を設定した画像を選択します。

『画像ツール(形式)』のリボンに表示されている『既定に設定』をクリックします。

HP9

これで設定が保存されます。

Windows Live Spaces から WordPress に移行して気付いたこと

leave a comment »


Windows Live Spaces を WordPress に移行した記事を眺めていて

違和感があったのでよく見てみると、『¥』マークの代わりに表示されていた

『\』マークがすべて消えていました。

例えば

『C:\Program Files\Microsoft Office』だと

『C:Program FilesMicrosoft Office』の様に。

Windows Live Spaces から移行したすべての記事がその様になっています。

これは残念です。

地道に修正をしていきましょう。

ブログを移行後、新規に投稿した記事は正しく表示されています。

Written by infra20th

2010年10月11日 at 10:51

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with ,

WordPress ブログサービスの通知機能

leave a comment »


先日、利用していた Windows Live Spaces を WordPress のブログサービス

にアップグレードしました。

WordPress ブログサービスの機能に『通知』という機能があります。

Twitter などのサービスを利用して新規に記事を投稿すると『通知』してくれる

機能です。

運用しているブログの管理画面であるダッシュボードのマイブログから設定を

おこなうことができます。

運用しているブログ一覧に『通知』という項目が確認できます。

Twittre や Facebook などのサービスを利用して新規投稿を『通知』すること

ができます。

TW1

利用したいサービスのチェックボックスにチェックを入れます。

各サービスごとに確認画面が表示されます。

Twetter の場合は確認画面が表示されたら『許可する』ボタンを押すだけです。

TW2 TW3

新規の記事を投稿すると設定したサービスで『通知』がおこなわれます。

TW4

便利な機能です。

Written by infra20th

2010年10月6日 at 19:53

カテゴリー: Windows Live

Tagged with , , , , ,

Windows Live Spaces のアクセス情報を表示させる

leave a comment »


Windows Live Spaces サービスを利用していてアクセス情報を確認する

ことを楽しみにしていたのですが仕様変更によって確認する方法がなくなって

しましました。

ところが!Windows Live Spaces サービスが http://wordpress.com/

に移行されることになり、http://wordpress.com/ サービスを利用すると

アクセス情報を確認することが出来るようになります。

自分のホームページにアクセスした状況を詳細に確認することが

できます。

・アクセス数の多かったページ

・どのような検索キーワードでアクセスしたのか

・検索、リンク先などのアクセスもと

などなど。

Windows Live Spaces サービスをアップグレードすると便利なサービスを

利用できるようになります。

Windows Live Spaces サービスの終了

新しいサービスを利用してみてはどうでしょうか!

Written by infra20th

2010年10月5日 at 21:38

カテゴリー: Windows Live

Tagged with , , ,

Windows Live Spaces サービスの終了

leave a comment »


Windows Live サービスで提供していたブログサービスの

Windows Live Spaces のサービス提供が終了します。

Windows Live Spaces にログオンしてみたら『お知らせ』の表示が・・・。

『詳細はこちら』とリンクが表示されているのでクリックしてみます。

Spaces1

Windows Live Spaces はサービスを終了し新たに『WordPress』より

ブログサービスを提供するようです。

現在、運用していたブログは『WordPress』のブログへアップグレード(移行)

できます。

早速、アップグレード(移行)作業をおこなってみます。

『今すぐブログを WordPress.com にアップグレードする』のリンクを

クリックします。

Spaces2

『アップグレード』画面が表示されるので『続行』ボタンを押します。

Spaces3

『ステップ1』画面が表示されます。

『接続』ボタンを押します。

Spaces4

Windows Live ID の入力画面が表示されるので

Windows Live Spaces で利用している Windows Live ID と

パスワードを入力し『接続』ボタンを押します。

Spaces5

『ステップ2』画面が表示されます。

WordPress.com サービスを利用する為のアカウントを作成します。

『ユーザー名』と『パスワード』を入力します。

この『ユーザー名』はブログサイトのアドレスとなるのでアドレスにしたい

『ユーザー名』を入力します。

入力が完了したらメニューを進めます。

Spaces6

『ステップ3』画面が表示されます。

『ブログドメイン』(ユーザー名)『ブログタイトル』などの設定をおこないます。

『ブログタイトル』には Windows Live Spaces で使用していたタイトルが

表示されています。

変更したい場合は新しい『ブログタイトル』を入力します。

入力が完了したらメニューを進めます。

Spaces8

『ステップ4』画面が表示されます。

この画面が表示されずエラーが表示される場合があります。

『Bingバー』を使用している場合は Windows Live サービスにログオン

しているかログオンの状態を確認してみましょう。

ログオンできていない場合はログオンし、状態がログオン状態になった事を

確認して『ステップ3』を進めます。

ブログを移行の進行状態が確認できる画面が表示されます。

移行には時間がかかります。移行が完了したら Windows Live ID の

アドレスに完了の通知メールが届きます。

移行作業が終わるまで時間があるので Windows Live Writer の設定を

おこなうボタンが表示されているので Windows Live Writer の設定を

おこなってみます。

『Writerの設定』ボタンを押します。

Spaces9

警告が表示されるので『許可』ボタンを押します。

Spaces10

Windows Live Writer の設定を進めていきます。

Spaces11 Spaces12

Spaces13

設定が完了したら Windows Live Writer が起動します。

 Spaces14

Windows Live Spaces で Writer を使用していた場合は設定変更を

忘れずおこないます。

『アカウント』の Windows Live Spaces で使用していたアカウントは削除します。

Writer の『オプション』で『コンテンツの引用』を確認します。

『既定のブログ』の『既定に設定するブログ』を WordPress サービスに変更します。

移行が完了したらメールが届いているはずです。

Spaces15

ブログサイトの設定は『ダッシュボード』よりおこないます。

『タイムゾーン』の設定が日本になっていないので設定を変更します。

『タイムゾーン』の設定は『ダッシュボード』から『一般設定』の『タイムゾーン』

でおこないます。

設定値は『UTC+9』です。

設定が完了したら『設定を保存』ボタンを押します。

ブログサイトの管理画面へのアクセスの情報は案内のメールで確認しましょう。

案内のメール内の

『Change your blog’s settings:』

の項目のリンクをクリックすると管理画面が表示されます。

登録した『ユーザー名』と『パスワード』を使用して管理画面にアクセスできます。

Written by infra20th

2010年10月2日 at 23:23

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。