悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows 10 Creators UpdateのCBおよびCBB

leave a comment »


Windows 10 Creators Update(バージョン 1703、ビルド 15063)で機能更新プログラムと品質更新プログラムのインストールするタイミングをコントロールする Current Branch(CB)や Current Branch for Business(CBB)の設定に変更がありました。

Windows 10 Anniversary Update までは、CBB には Windows Update の詳細オプションの[機能更新を延期する]チェックボックスをオンにすることで変更でき、受信の延期や一時停止についてはグループポリシーで構成する必要がありました。

Windows 10 Creators Update では、Windows Update の詳細オプションで CBB へ変更や延期、一時停止の設定をおこなうことができるようになりました。

WU-1

また、機能更新プログラムの受信の延期は最大 365 日に変更されています。

CB から CBB の変更や受信の延期などの設定はグループポリシーでもおこなうことができて、機能更新プログラムと品質更新プログラムの[コンピューターの構成]→[管理用テンプレート]→[Windows コンポーネント]→[Windows Update]→[Windows Update の延期]にある[機能更新プログラムをいつ受信するかを選択してください]と[品質更新プログラムをいつ受信するかを選択してください]を構成します。

WU-2

グループポリシーの一時停止については、開始日を設定してから機能更新プログラムについては 60 日間、品質更新プログラムについては 35 日間一時停止することができます。

また、受信は開始日フィールドをクリアすると再開されます。

WU-3WU-4

Written by infra20th

2017年4月10日 at 18:54

カテゴリー: Windows10

Tagged with , ,

Windows 10 Creatore Updateのアプリの機能で削除することができるストアアプリ

leave a comment »


Windows 10 Creators Update(バージョン 1703、ビルド 15063)に標準でインストールされている Windows ストアアプリとアプリと機能から削除することができるアプリの一覧。

Microsoft One Drive などのアンインストールができます。

[設定]→[アプリ]→[アプリの機能]でアプリを選択して表示される[アンインストール]をクリックする。

  • 3D Builder :アンインストール可能
  • Groove ミュージック
  • Microsoft One Drive:アンインストール可能
  • Microsoft Solitaire Collection:アンインストール可能
  • OneNote
  • People
  • Skype プレビュー
  • Sticky Notes
  • View 3D
  • Xbox
  • Xbox Game Speech Window
  • アプリインストーラー:アンインストール可能
  • アラーム & クロック
  • カメラ
  • ストア
  • ヒント:アンインストール可能
  • フィードバック HUB:アンインストール可能
  • フォト
  • ペイント 3D
  • ボイス レコーダー
  • マップ
  • メール/カレンダー
  • メッセージング
  • 映画 & テレビ
  • 新しい Office を始めよう:アンインストール可能
  • 天気:アンインストール可能
  • 電卓
  • 有料 Wi-Fi & 携帯ネットワーク:アンインストール可能

Written by infra20th

2017年4月10日 at 13:25

IME入力モード切替の通知をオフにする

leave a comment »


Windows 10 Creators Update では、IME の入力モードを切り替えると画面の中央に入力モードの切替の通知が表示されます。

Sc-1Sc-2

表示をさせたくない場合には IME のプロパティで IME 入力モード切替の通知をオフにします。

タスクバー表示されている IME の言語バーを右クリックして[プロパティ]を選択して[Microsoft IME の設定]画面を表示させます。

IME 入力モード切替の通知の[画面中央に表示する]チェックボックスをオフにします。

Sc-3

Written by infra20th

2017年4月10日 at 12:59

カテゴリー: Windows10

Tagged with ,

BootCampで動作するWindows 10で半角英数字を入力したい場合

leave a comment »


Mac の BootCamp で動作している Windows 10 でひらがなを入力したい場合には[かな]キーで入力方式を切り替えます。

半角英数字に切り替えたい場合には、タスクバーに表示されている IME の言語バーをクリックして切り替える必要があります。

[英数]キーを使用すると、標準では[全角カタカナ]に切り替わるからです。

[英数]キーを使用して英数半角に切り替えたい場合には、IME のプロパティでキーに対しての機能の割り当てを変えることで対応できます。

タスクバーに表示されている IME の言語バーを右クリックして[プロパティ]を選択して[Microsoft IME の詳細設定画面]を表示させ[詳細設定]を選択します。

[全般]タブを選択して[編集操作]にある[キー設定]の[変更]をクリックします。

[設定]画面が表示されたら、機能の割り当てをおこないたいキーを選択して[入力/変換済み文字なし]の欄の設定を変更します。

Mac のキー[かな]→[ひらがな]標準では[かな]に設定

Mac のキー[英数]→[無変換]標準では[かな切替]に設定

[英数]キーで英数の半角入力に切り替えたい場合には[無変換]に[英数キー]を設定します。

IMEON-1IMEON-2

また、[かな]キーで IME のオンとオフをおこないたい場合には、[ひらがな]に[IME-オン/オフ]を設定するとよいでしょう。

IMEON-4

Written by infra20th

2017年4月10日 at 12:51

カテゴリー: Mac

Tagged with ,

Windows 10のカスタマイズしたスタート画面とタスクバーのレイアウトをグループポリシーで展開する

leave a comment »


Windows 10 Creators Update(バージョン 1703、ビルド 15063)の Pro および Enterprise エディションでは、カスタマイズしたスタート画面とタスクバーのレイアウトをローカルまたは Active Directory のグループポリシーを利用して展開することができます。

タスクバーの展開することができるレイアウトは、ピン留めされたアプリのショートカットで左から右に並べることができます。

スタート画面とタスクバーともに、展開するユーザーにインストールしていないアプリのアイコンは表示できません。

また、タスクバーについては既定のアプリのショートカットを削除したのちに、あらたにアプリのショートカットを追加することができます。

ただし、ユーザーがあらたに追加したアプリのショートカットは削除できないので注意しましょう。

展開に使用するポリシーは[コンピュータ]→[管理用テンプレート]→[タスクバーと[スタート]メニュー]にある[スタート画面のレイアウト]です。

TaskbarLayout-1

Windows PowerShell で Export-StartLayout を使用してスタート画面のレイアウト情報が記述された XML ファイルを作成してタスクバーのレイアウトを展開する <CustomTaskbarLayoutCollection> セクションをファイルに追加します。

ストアアプリをピン留めする場合には <taskbar:UWA> を使用して AUMID を指定します。

デスクトップアプリケーションをピン留めしたい場合には、<taskbar:DesktopApp> を使用してデスクトップアプリケーションのショートカットが保存されているリンクパスを指定します。

<LayoutModificationTemplate xmlns:defaultlayout="http://schemas.microsoft.com/Start/2014/FullDefaultLayout&quot; xmlns:start="http://schemas.microsoft.com/Start/2014/StartLayout&quot; xmlns:taskbar="http://schemas.microsoft.com/Start/2014/TaskbarLayout&quot; Version="1" xmlns="http://schemas.microsoft.com/Start/2014/LayoutModification"&gt;

    <CustomTaskbarLayoutCollection>
      <defaultlayout:TaskbarLayout>
        <taskbar:TaskbarPinList>
          <taskbar:UWA AppUserModelID="microsoft.windowscommunicationsapps_8wekyb3d8bbwe!Microsoft.WindowsLive.Calendar" />
          <taskbar:UWA AppUserModelID="Microsoft.WindowsCalculator_8wekyb3d8bbwe!App" />
          <taskbar:DesktopApp DesktopApplicationLinkPath="%APPDATA%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Internet Explorer.lnk" />
          <taskbar:DesktopApp DesktopApplicationLinkPath="%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Windows Media Player.lnk" />
        </taskbar:TaskbarPinList>
      </defaultlayout:TaskbarLayout>
    </CustomTaskbarLayoutCollection>
</LayoutModificationTemplate>

AUMID やリンクパスを確認するには、確認したいアプリをスタート画面にアプリをピン留めして作成した XML ファイルの内容を確認するとよいでしょう。

既定でピン留めされたアプリを削除したのちにピン留めしたい場合には、<CustomTaskbarLayoutCollection> に PinListPlacement="Replace" を追加します。

    <CustomTaskbarLayoutCollection PinListPlacement="Replace">
      <defaultlayout:TaskbarLayout>
        <taskbar:TaskbarPinList>
          <taskbar:UWA AppUserModelID="microsoft.windowscommunicationsapps_8wekyb3d8bbwe!Microsoft.WindowsLive.Calendar" />
          <taskbar:UWA AppUserModelID="Microsoft.WindowsCalculator_8wekyb3d8bbwe!App" />
          <taskbar:DesktopApp DesktopApplicationLinkPath="%APPDATA%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Internet Explorer.lnk" />
          <taskbar:DesktopApp DesktopApplicationLinkPath="%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Windows Media Player.lnk" />
        </taskbar:TaskbarPinList>
      </defaultlayout:TaskbarLayout>
    </CustomTaskbarLayoutCollection>
</LayoutModificationTemplate>

URL:Windows 10でカスタマイズしたスタート画面とタスクバーのレイアウトをグループポリシーで展開する

そのほかに、 国や地域ごとにタスクバーのレイアウトを展開することができます。

   <CustomTaskbarLayoutCollection PinListPlacement="Replace">
      <defaultlayout:TaskbarLayout>
        <taskbar:TaskbarPinList>
          <taskbar:UWA AppUserModelID="microsoft.windowscommunicationsapps_8wekyb3d8bbwe!Microsoft.WindowsLive.Calendar" />
          <taskbar:UWA AppUserModelID="Microsoft.WindowsCalculator_8wekyb3d8bbwe!App" />
          <taskbar:DesktopApp DesktopApplicationLinkPath="%APPDATA%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Internet Explorer.lnk" />
          <taskbar:DesktopApp DesktopApplicationLinkPath="%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Windows Media Player.lnk" />
        </taskbar:TaskbarPinList>
      </defaultlayout:TaskbarLayout>
    <defaultlayout:TaskbarLayout region="US|UK">
        <taskbar:TaskbarPinList>
          <taskbar:UWA AppUserModelID="microsoft.windowscommunicationsapps_8wekyb3d8bbwe!Microsoft.WindowsLive.Calendar" />
          <taskbar:UWA AppUserModelID="Microsoft.WindowsCalculator_8wekyb3d8bbwe!App" />
          <taskbar:DesktopApp DesktopApplicationLinkPath="%APPDATA%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Internet Explorer.lnk" />
          <taskbar:DesktopApp DesktopApplicationLinkPath="%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Windows Media Player.lnk" />
        </taskbar:TaskbarPinList>
      </defaultlayout:TaskbarLayout>
    </CustomTaskbarLayoutCollection>
</LayoutModificationTemplate>

レイアウト情報を記述したらグループポリシーにファイルを設定します。

TaskbarLayout-2

Written by infra20th

2017年4月9日 at 12:53

Windows 10のWindows Updateとストアアプリの自動更新を無効にする

leave a comment »


Windows Update や ストアアプリの自動更新はレジストリを編集することで無効にすることができます。

Windows 10 Creators Update(バージョン 1703、ビルド 15063)では以下の設定をおこないます。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\]に[WindowsUpdate]キーを作成して以下の設定を追加します。

追加する値の名前:[DoNotConnectToWindowsUpdateInternetLocations]

値のデータ:[1]

追加する値の名前:[DisableWindowsUpdateAccess]

値のデータ:[1]

さらに[AU]キーを作成して以下の設定を追加します。

追加する値の名前:[UseWUServer]

値のデータ:[1]

インストールされているストアアプリの更新を無効にするにするには、[HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsStore\WindowsUpdate]にある[AutoDownload]の値を変更します。

変更する値のデータ:[5]

Written by infra20th

2017年4月6日 at 19:46

カテゴリー: Windows10

Tagged with , ,

Windows 10 Enterprise Version 1703(Creators Update)評価版ソフトウェア

leave a comment »


90 日間無償で利用することができる Windows 10 Enterprise Version 1703(Creators Update)評価版ソフトウェアの提供が開始されています。

URL: Windows 10 Enterprise Version 1703(Creators Update)評価版ソフトウェア

Written by infra20th

2017年4月6日 at 09:45

カテゴリー: Windows10

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。