悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

LTEに対応したSurface Goが一般消費者向けに提供が開始されました

leave a comment »


ビジネス向に提供されていた LTE 対応の Surface Go LTE Advanced が一般消費者向けにも提供が開始されました。

URL:Surface Go LTE Advanced

ビジネスモデルに搭載されている OS は Windows 10 Pro ですが、一般消費者モデルでは Windows 10 Home(S モード)とあわせて Office Home & Business 2016 が搭載されています。

CPU は Intel Pentium Gold プロセッサー 4415Y 、ストレージはビジネスモデルと同じく 128 GB SSD が搭載されています。

LTE の対応するバンドは、 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 25, 26, 28, 29, 30, 38, 39, 40, 41, 66 で Nano SIM に対応しています。

広告

Written by infra20th

2019年1月29日 at 14:12

カテゴリー: Surface GO

Tagged with ,

Surface GoをUSBドライブから起動させたい場合

leave a comment »


  1. Surface Go をシャットダウンする。
  2. USB ドライブを接続させて音量ボタンの下げる[-]を押しながら電源を入れる。
  3. 音量を下げるボタンを押ししたまま、電源ボタンを離す。
  4. Microsoft ロゴが画面に表示されロゴの下に回転する点が表示されたら、ボタンを離す。

Written by infra20th

2019年1月20日 at 16:25

カテゴリー: Surface GO

Tagged with

install.wimを分割して保存する

leave a comment »


install.wim のファイルサイズが 4 GB を超えているため FAT 32 でフォーマットされた USB フラッシュドライブに保存できない場合には展開イメージのサービスと管理(DISM)ツールの[/Split-Image]オプションを使用して分割して保存することができます。

DISM ツールの[/Split-Image]オプションを指定して .wim ファイルを分割した場合、既定では .swm という拡張子でファイルが作成されます。

install.wim を分割すると install.swm となり 2 つ以上のファイルにまたがる場合には install2.swm,install3.swm として分割され保存されます。

[C:\winpe-x64\temp]に保存された[install.wim]を[C:\winpe-x64\temp]に[2 GB]の大きさに分割して保存する場合は以下のコマンドを実行します。

コマンド:[Dism /Split-Image /ImageFile:C:\winpe-x64\temp\install.wim /SWMFile:C:\winpe-x64\temp\install.swm /FileSize:2048]

split-1split-2

Updated Jan 2019 などの Windows 10 のインストールメディアを USB フラッシュドライブを利用してインストールしたい場合などに利用するとよい方法でしょう。

split-3split-4

Written by infra20th

2019年1月20日 at 16:07

カテゴリー: Windows10

Tagged with , , , ,

新しいCASIO PRO TREK Smart

leave a comment »


Wear OS が搭載された CASIO PRO TREK Smart の最新機種の WSD-F30 を体験することができるアウトドア アンバサダープログラムのイベントに参加してきました。

2019 年 1 月 18 日に販売が予定されています。

IMG_0017IMG_0008IMG_0010IMG_0012

前機種の WSD-F20 から各パーツの小型化が図られながら操作性はそのままに、また効率的な電源管理によって消費電力をおさえてアウトドアから日常まで便利に使えるようになりました。

視認性も大きく機能があがり、シーンにあわせてモノクロとカラーの 2 つのディスプレイを使い分けて便利に利用することができます。

URL:PRO TREK Smart WSD-F30

モノクロとカラーの 2 つのディスプレイを使いこなして通常はモノクロのディスプレイを表示させながら地図をカラーで表示して情報を確認するエクステンドモード、モノクロディスプレイのみで時刻やセンサー情報を確認するマルチタイムピースモード、カラーの地図やアプリと連携させた通知機能など、スマートウォッチとしての機能をフル活用する通常使用の 3 つのモードをシーンによって使い分けてバッテリーを節約しながら使用することができます。

IMG_0028IMG_0037

IMG_0043

モノクロのディスプレイでも各種情報を素早く確認することができるようになりました。

そのため、モノクロディスプレイのみを利用するマルチタイムピースモードでは時刻以外のセンサー情報を表示させながら約 1 ヵ月のバッテリーライフを実現させることができます。

IMG_0047IMG_0050

IMG_0058

バンドも交換が可能となり、ウェアの上からでもつけやすい通常のバンドよりもやや長めな

クロスバンドもオプションで用意される予定です。

IMG_0087IMG_0069

UI や設定項目などについても変更がおこなわれています。

IMG_0072IMG_0073

IMG_0077

2018 年 12 月 18 日 ~ 2019 年 1 月 8 日まで WSD-F30 が当たるフォロー&リツイートキャンペーンがおこなわれています。

URL:「WSD-F30」が当たるフォロー&リツイートキャンペーン

Written by infra20th

2018年12月29日 at 14:03

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with ,

独立させたデスクトップ環境でアプリケーションの動作検証をおこなうことができるWindows Sandbox

leave a comment »


使用している PC の環境に影響を与えずにソフトウェアを実行させて動作検証をおこなうことができる独立したデスクトップ環境の Windows Sandbox という機能が試せるようになりました。

URL:Windows Sandbox

Windows Sandbox は Windows の機能として提供され、Windows 10 Pro または Enterprise の Insider ビルド 18305 以降で利用することができます。

WS-1WS-2

WS-3

動作する Windows は Windows 10 Pro Insider Preview Build 18305 です。

同時に実行させることができる Windows Sandbox の環境はひとつまです。

WS-4WS-5

WS-6

Windows Sandbox を終了させるとコンテンツは破棄されて完全に削除されます。

起動するたびにインストール直後と同じ Windows 環境を利用することができます。

Written by infra20th

2018年12月20日 at 14:13

カテゴリー: Windows10

Tagged with ,

Windows 10の新しい展開方法~Provisioning Packageの使いどころ

leave a comment »


Windows 10 を大量展開するときに利用すると便利な Provisioning Package を実際の業務や運用で利用するためのポイントを解説します。

URL: .NETラボ 勉強会 2018年12月(会場:日本マイクロソフト 品川本社)

Written by infra20th

2018年12月12日 at 13:22

カテゴリー: Windows10

Tagged with

最速!Xbox One向けデビル メイ クライ 5体験版配信開始

leave a comment »


Xbox One向け「デビル メイ クライ 5」の一部が体験ができるデモ版の配信が開始されました。

URL:Devil May Cry 5 Xbox Exclusive Demo

Written by infra20th

2018年12月8日 at 01:36

カテゴリー: XBOXONE

Tagged with

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。