悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Posts Tagged ‘Windows ADK

Windows 10の展開の準備

leave a comment »


Windows 10 に対応した展開の準備についてのまとめ

Windows 10 の展開の準備

Windows 10 に対応したカスタマイズした Windows PE 10 を用意する

 

tftpd64 で Windows PE をネットワークブートさせる準備

 

◆tftpd64 で Windows PE をネットワークブートさせる

 

◆カスタマイズしたインストーラーの作成

 

◆ドキュメント

◆動画

Written by infra20th

2016年7月10日 at 12:18

カテゴリー: Windows10

Tagged with , , ,

Windows ICDを使用したプロビジョニングパッケージの作成

leave a comment »


Windows イメージングおよび構成デザイナー(Windows ICD)は、Windows アセスメント&デプロイメントキット for Windows 10(Windows ADK)に含まれている新しい展開ツールです。

Windows ICD は、Windows イメージのカスタマイズと Windows の設定などが集約されたプロビジョニングパッケージの作成をおこなうことができます。

Windows ICD の画面には、Windows 10 イメージまたはプロビジョニングパッケージで構成することが可能な設定とポリシーを表示させることができ、プロジェクトを作成してストアアプリやドライバ、その他の資産を応答ファイルに追加して、展開可能な Windows イメージやプロビジョニングパッケージをビルドすることができます。

プロビジョニングパッケージには、さまざまな設定のほかに、ストアアプリやデスクトップアプリ、ドライバーなどを含めることができます。

先日開催された、Interact x Cloud Samurai 2016 Summer と .NETラボ勉強会2016年6月 in 仙台では、Windows ICDを使用して Windows イメージに Scanstate ツールでキャプチャしたディスクトップアプリを含める手順をご紹介しました。

以下の Web サイトで使用した資料を公開しています。

URL:Windows10の展開の準備

資料には、Windows 10 のサービシングモデルの説明も記載しています。

Written by infra20th

2016年6月30日 at 15:15

Windows ADK for Windows 10

leave a comment »


Windows 10 用の Windows アセスメント & デプロイメント キット(ADK)の提供が開始されています。

URL:Windows ADK for Windows 10

WIndows ADK には Windows の展開を支援するための各種ツールが含まれています。

インストールされる Windows ADK のバージョンは 10.0.26624 です。

ボリューム ライセンス サービス センターからの Windows 10 の提供はまだ開始されていないようです。

Written by infra20th

2015年7月31日 at 16:19

Windows 10用のWindows ADK RC for Windows 10

leave a comment »


Windows 10 用の Windows アセスメント & デプロイメント キット (ADK) RC for Windows 10 のダウンロードが可能になっています。

URL:Windows ADK RC for Windows 10 ダウンロード(adksetup.exe)

Windows ADK RC for Windows 10 には、イメージのカスタマイズや新しい PC への展開をするためのさまざまな新しいツールが含まれいます。

ADK10Kits

CLGWSIM

Windows 10 の大規模展開には欠かせないツールです。

Written by infra20th

2015年5月2日 at 01:40

カテゴリー: Windows10

Tagged with ,

Windows 10 Technical Preview用のWindows ADKに含まれるWindows PEのバージョン

leave a comment »


Windows 10 Technical Preview 用の Windows アセスメント & デプロイメントキット(Windows ADK)に含まれている Windows PE のバージョンは[10]になっています。

URL:実行しているWindows PEのバージョンの確認方法

pe

詳しくは[10.0.9933.0]です。

Written by infra20th

2015年2月26日 at 22:03

カテゴリー: Windows10

Tagged with ,

Windows 10 Technical Preview用のWindows ADK

leave a comment »


Windows 10 Technical Preview 用の Windows アセスメント & デプロイメントキット(Windows ADK)の提供が開始されています。

URL:Windows 10 Technical Preview 用 Windows アセスメント & デプロイメント キット (Windows ADK)

Windows ADK には、Windows のカスタマイズや評価など、新しい PC へ展開するために利用することができるツールやドキュメントが含まれています。

インストールプログラムをダウンロードして実行すると、64ビットの環境では以下のフォルダーにインストールされます。

インストールパス:[C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\]

必要なディスク容量は約 5.8GB です。

イメージングおよび構成デザイナー(ICD)という新しいツールが含まれています。

adk1

インストールするには、Deployment Tools、Windows Preinstallation Enviroment (Windows PE) および User State Migration Tool (USMT) をあわせてインストールする必要があります。

adk2

adk3adk4

adk5adk6

adk7adk8

Written by infra20th

2015年2月12日 at 14:07

カテゴリー: Windows10

Tagged with ,

Windows ADKをコマンドラインでインストールする

leave a comment »


Windows ADK は GUI を使ってインストールする以外に、コマンドラインを使ってインストールすることができます。

URL:Windows 8.1 Update 用 Windows アセスメント & デプロイメント キット (Windows ADK)

マイクロソフトの Web サイトから ADK のインストールプログラムの[adksetup.exe]を適当なフォルダーにダウンロードします。

今回は[C:\tool]に保存して作業をすすめていきます。

コマンドプロンプトを管理者として実行します。

Windows ADK をインストールするために必要なファイルをローカルのディスクにダウンロードしてあとからインストールしたい場合には以下のようにコマンドを実行します。

[quiet]オプションを使用するとユーザーインターフェースを表示せずに[c:\tool]にダウンロードをおこないます。

コマンド:adksetup /quiet /layout c:\tool

ダウンロードするパスを指定せずに実行した場合には、[%USERPROFILE%\Downloads\Windows Kit\8.1\ADK]に保存されます。

ダウンロードが完了すると、[c:\tool]に[UserExperienceManifest.xml]というファイルが作成されて[c:\tool\Installers]にファイルが保存されます。

オプションの[/list]を使用すると、インストールすることができる Windows ADK の機能の一覧を表示することができます。

コマンド:[adksetup /list]

ADKset1

使用できる機能の識別子は以下のとおりです。

  • OptionId.ApplicationCompatibilityToolkit
  • OptionId.DeploymentTools
  • OptionId.WindowsPreinstallationEnvironment
  • OptionId.UserStateMigrationTool
  • OptionId.VolumeActivationManagementTool
  • OptionId.WindowsPerformanceToolkit
  • OptionId.WindowsAssessmentToolkit
  • OptionId.WindowsAssessmentServicesClient
  • OptionId.SqlExpress2012

今回のインストールでは[Deployment Tools]と[Windows Preinstallation Environment (Windows PE) ] だけをインストールします。

機能の識別子はそれぞれ[OptionId.DeploymentTools]と[OptionId.WindowsPreinstallationEnvironment]になります。

機能の識別子を指定すると必要な機能だけインストールすることができます。

カスタマーエクスペリエンス向上プログラム (CEIP) に参加せずにインストールを実行する場合には[/ceip off]オプションを使用します。

コマンド:[adksetup /quiet /features OptionId.DeploymentTools OptionId.WindowsPreinstallationEnvironment /ceip off]

Windows ADK の機能をすべてインストールするには[/featues +]オプションを使用します。

[installpath]オプションを使用すると指定したパスにインストールすることができます。

64 ビット環境ではデフォルトで[C:\Program Files (x86)\Windows Kits\8.1\]にインストールされます。

また、コマンドラインから機能を削除したい場合には[uninstall]オプションを使用します。

コマンド:[adksetup /quiet /uninstall /features OptionId.DeploymentTools OptionId.WindowsPreinstallationEnvironment]

Written by infra20th

2014年6月19日 at 11:37

カテゴリー: Tools

Tagged with

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。